プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2037/01/01 00:00  はじめに


20130205214723f0e.jpg


           ayaCOW's BARへようこそ!
自作イラストayaCOWと趣味のフレンチ額装、牛グッズ収集、
そして憧れのスイスのデザルプについて、日々思ったことを書き綴っていきます。
スポンサーサイト

2017/10/09 15:25  久しぶりの磯沼ミルクファーム


実家に問題が持ち上がり、頭がほとんど持っていかれていたのですが、久しぶりに八王子の磯沼ミルクファームを訪ねて、リフレッシュできました。



看板、変わってる!
WELCOW
って、好きな言葉。


耳が取れちゃった座牛とペイントされたミルク缶。
スタッフが描いたのかな?可愛いです。

磯沼ファームでは、もともとホルスタイン、ジャージー、ブラウンスイスを飼育していて、3種の生乳をブレンドした「ミルクの黄金律」なんていうステキな名前の製品を作っています。






↑ホルスタインのAyaCOW~*をジャージーとブラウンスイスで囲んだこんなクリスマスカードを2年前、2015年に描きました。


FBでつながったオーナーの磯沼さんによると、今は、ガーンジーとエアシャーも飼っていて5種類になった。年内にミルキングショートホーンも産まれ、最終的には7種類の乳牛を一緒に飼育し、新しい家畜飼育の確立を目指していらっしゃるとのこと。

ガーンジーもエアシャーも会ったことないから、すごく楽しみです。



↑エアシャーは、すぐわかった!
スコットランドのエアシャー原産の乳用牛。
白地に赤褐色の小さな斑点が特徴で、寒く貧しい土地でも育つ剛健な体質。お乳はタンパク質が豊富でチーズ向き、です。
現在、磯沼ミルクファームには、3頭のエアシャーがいるそうです。


お尻向けられちゃったけど、左から、エアシャー、ジャージー、ホルスタイン、ブラウンスイスが並んでる風景。



ガーンジーは、どこ?
ガーンジー牛とジャージー牛は、両方ともフランスのブルトン種とノルマン種のミックスだから、見分けがつきにくいのか?




ふと、近くで餌を食べていたこの子に目が留まったの。

なんだかジャージー牛と違う感じ。
全体が茶色、じゃなくて斑点だ。
耳につけられたタグに印字された識別番号を検索してみたら、ホルスタインでもジャージーでもない、乳用種と登録されていて、確信持てました。


初めましてのガーンジー牛。
まつげが赤茶色で、2016年6月生まれの若牛さんだから、身体もまだ小さくきれいです。




飼育員さんにお聞きしたら、ガーンジーは、これ一頭で、ミウちゃんというお名前。とても穏やかな性格で、種付けも済ませたそうです。
もうお母さんになるのね~


カーフハッチにはジャージーと黒毛和牛のオスが数頭いました。ジャージー種のオスは本当に値がつかないから、和牛と掛け合わせて、少しでも高く売れるようにしているそうです。
すぐ売りに出しちゃうから、オスには名前つけない、ジューシーちゃんって呼んでるって!


久しぶりの磯沼ミルクファームは、ますます魅力的になっていて、嬉しかったなぁ~








2017/09/29 09:27  うし活オフ会~その2



↑パフェは、お味も大変美味しかったです。

黒い耳は、ブラックココアを入れて焼いているんだって。
普通のココアだと茶色くなってしまうから、そこはこだわっているそうです。


パフェを食べながら牛のお話(だけ)。


仔牛と散歩したいと言ったら、酪農経験者に仔牛は人を恐れず、距離感がないから、急に突進されたり、囲まれたりして怖いんだよ、って教え
られました。そうなんだ~


酪農家戸数は、50年前の40万戸から、10分の1に減少してるけど大規模農家が増えたから、乳牛は、そこまで減っていないとか、

バター不足は乳牛が減少しているから、というより、バターの原料としてより、生乳として卸す方が単価が高いという理由なんだとか、

TPPで海外から安価な乳製品が安価に入ってくるようになると、北海道から生乳が本土に大量に運ばれてくるから、本州の、特に関東までの酪農家は、ピンチになるとか、

私はニュースで、乳牛が減少している理由として、乳牛より肉牛の方が高く売れるから、ホルスタイン母さんに黒毛を掛け合わせてF1を産ませることが増えたと見たけど、F1の仔牛は少し小さいから、初産はF1って決めてる牧場もあるとか、

ジャージー牛の♂🐂には全く値がつかないとか、





牛や牧場について、ためになる話をたくさん聞けました。

牛好きの方とは、牛のどこが好きかとか、グッズ自慢や鼻の穴までかけるか?とか、今まで誰とも話したことのない話題で盛り上がれました。

楽しいね。

いつも某グループのファンブログを見て、ファン同士の交流、楽しそうだなぁって読んでいたけど、気持ちがよ~くわかりました。

こんな機会を作ってくださったうし活運営の原さん、ご夫妻には本当に感謝です。
次の機会が待ち遠しいです。





Read More »

2017/09/28 14:59  うし活主催のオフ会に行ってきました。


うし活のオフ会、「みんなでうしパフェを作ろう@てんとう虫カフェ」に参加してきました。

牛好きのためのポータルサイトうしの輪で見つけたイベント。
うしパフェを作れるのも楽しみだけど、リアルな牛友に会えるかもとドキドキその日を待っていました~

うしパフェは、てんとう虫カフェの人気メニューです
(写真を見て私も真似っこして作ったことがあります。→過去の記事を見てね。


カフェは大宮から宇都宮線に乗り換え、土呂駅下車10分ほどの住宅地にありました。

↑赤い庇屋根がとてもチャーミング。


オーナーが牧場で働いていたこともある牛好きなので、うしパフェを開発したそうですが、美しい盛りつけのフルーツパフェが評判のカフェなんですって。

初めに自己紹介。
トップバッターがガチな牛好きさんだったので、私も熱く牛愛を語ってしまいましたが、その後、参加者の多くがカフェファンであると分かり、ちょっと恥ずかしくなりました。




パフェの下部分は、あらかじめ作ってくださっていました。
フルーツとヨーグルト、小さなミルクレープが入ってます。毎日焼いていらっしゃるという耳と鼻部分のクッキーと角に使う苺も配られました!



頭の部分に使うアイスは、4種類の牧場アイスを食べ比べて決められます。

私はまだ行ったことのない=食べたことない、高秀牧場のアイスを選びました。


カップアイスのカップ内側に沿うようにナイフを入れ、刃を少しアイスに差し込んで逆さにして、カップアイスをきれいに取り出せるというデモンストレーションを見せてもらいましたが、やってみるとなかなか難しいの。

それを一部カットして、牛の顔に見立てて、目・鼻・耳・角をつけます。ホイップクリームを接着剤代わりにすると安定します。
なるほど~




私はAyaCOW~*に見立てて、持って行ったハート型の最中の皮を使って作りました!


↑皆んな集めて記念撮影。
人工芝をささっと敷いてくださる主催者の方が、本当に素晴らしいです。


→その2に続く

2017/09/26 20:00  仔牛と散歩


ミニ豚、ミニチュア・ホースはいるのに、って嘆いたら、ミニ牛もいるって!

ウルグアイのコーエンさんという方が、単にマスコット的な存在ではないミニ牛の品種を作ろうと思い立ち、アバディーンアンガス種とヘレフォード種を基に体型が小さくなるよう交配、さらに、ホルスタイン種、ジャージー種を掛け合わせ、2004年に10年を経て乳肉兼用種として完成させたそうです。
フェルナンディーナ牛は、ウルグアイの固定種で、乳肉両用。体高1m以下、体重400kg以下だそうです。←まだまだ大きいけどね。

ミニチュア・ホースは鉱山で働いていたとか、ミニ豚は主に医療実験用だと聞かされて、家畜が人間の勝手で改良されて来たことを改めて思いました。




でもマザー牧場であんな可愛い仔ちゃんに会ったから、仔牛と散歩したくなるよね~

仔牛と散歩

マザー牧場のあの可愛い仔牛に少し前に会ってきたよ、とメッセージをいただきました。
牛を通してお話しできて嬉しかったです。ありがとうございます。

| HOME |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE