プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2017/11/14 17:00  年末にすること


久しぶりに会いたかった友達に連絡したら、年内は難しそうだったんだ~。
残念だったけど、自分もかなりスケジュールが詰まっているということに気付かされました(*゚Q゚*)

それなら紅茶のアドベントカレンダーでも送ろうかと準備していて、
この方がAyaCOW~*カレンダーを愛用してくださっていることを思い出したから、一緒に送りたくなって
急遽、カレンダー作りです!

ネットの中の無料テンプレートが数年前から更新されなくなってしまったから、
今年のカレンダーのデータを出してきて1日ずつ入力し直している私。
きっと一気にずらすやり方とかあるのだと思うけど、1日ずつ書き換えていくのが、なんとなく気にっています。
イラストは一部新作に差し替えました。




パソコン作業のついでに壁掛け用のCOW-lendarもぽちっと注文しましたよ。

2017年は回りにエネルギーを取られてしまうことが多くて、あまり集中できなかったように思います。
うし活の仲間入りできたり、まめに牧場訪問できたのは嬉しかったけど。
来年は頭の中にあることをたくさん外に出していかれるようにしたいです。


>青い額縁様 お久しぶりです。でもブログはいつも拝見しています( ̄^ ̄)ゞ
アドベントカレンダーの紅茶の評判が良くなかったと書きましたが、なんと言っても自分が気にっているので、今年もせっせと贈っていますよ(。-_-。)
意味が解らなくてクリスマス過ぎても未開封だったとか、飲み忘れてたまってしまうとか、旅行に行ったので飲みきれなかったとか、残念なことばかり聞こえてきました~
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ - ジャンル : 日記

2017/11/08 12:00  年末を感じること


たまにしか会えない友人とは、年内、これが最後かな?と思うから、ちょっと気が早いけど、クリスマスカードを添えて、手土産を渡します。

今年のクリスマスカードは、これ↓↓↓
img064.jpg


2017年は、AyaCOW~*が飼育員コスチュームで牧場を訪れることが増えました。
スイスブラウンのアップルとシンメンタールのウェンゲンのお世話しながらクリスマスを楽しみにしています。


11月中に会える友人に渡すのは去年に引き続き、アドベント・カレンダーになってる紅茶です。


パッケージから毎日一個ずつ引き出してお茶しながらクリスマスを待つのが、私のお気に入りです。
去年贈った友人からは、あんまり喜びの声が聞かれなくて残念だったから、今年は違う人に贈ってみます。


年賀状も販売スタートですね。
戌年らしいAyaCOW~*の絵を製作中です。

年末を感じるなぁ~

テーマ : 小さなしあわせ - ジャンル : 日記

2017/10/28 10:10  ハロウィン撮影会


今年は、自身で仮装する予定ないので、AyaCOW~*がお友達のHiroを誘って撮影会してきました。



こんな感じです。

Hiroは、とても大事にされていて、外の撮影はダメなんですって。
こんなに晴れているのに残念ね。
陽があたりすぎて、暗くなってしまうから、部屋の反対側に移動。



スマホ撮影では、これが精一杯です。



お友達の一眼レフだとこんなに美しく撮れました→許可をもらってアップしてます。


インスタでは、ぬいぐるみの写真、「#ぬい撮」が盛り上がっているとニュースで見ましたが、Hiro&AyaCOW~*もなかなかいけてるのではないでしょうか?


次はクリスマスシーズンにHiroを招待して、撮影会する予定です。

2017/10/22 12:11  パーフェクト・デザートを目指して~その2


翌日は、ボディのボトム、お乳部分のいちごムースを作ってから、出かけました。
本当は苺のスライスを表面に並べたかったけど、この時期、苺は本当にお高くて(ワンパック1500円もした)諦めました。



帰宅してから、前日作った要領でコーヒー寒天をミルクゼリーに埋めてボディの出来上がり。

夕食後に家族でお顔部分を作って乗せました。

頭の上にクリーム絞って冷凍ベリーをちりばめ、花かんむりに見立てたつもり。
クリームは抹茶を入れて緑にしたかったな~

アイスクリームは、手軽に買えるハーゲンダッツを使いましたが、顔にするにはちょっと背が足りなかった。

パーフェクト・デザートとしては、もう少しフルーツを使いたかった。

などなど、改善点が見つかりました。

→挑戦はつづく

2017/10/20 10:00  パーフェクト・デザートを目指して



うし活オフ会で作ったAyaCOW~*パフェは、てんとう虫カフェさんの牛パフェの顔の表情をアレンジさせていただいたものでした。
ボディの部分は、フルーツ、ヨーグルト、ミニミルクレープのコンビネーションで、さすがパフェの達人ならでは、と感じさせるものでした。

でも私が目指すAyaCOW~*パフェは、ボディは白黒のホルスタイン柄で、お乳もなくちゃ!



そして、てんとう虫カフェさんで作らせていただいてから、カフェグラスも欲しくなっていました。
ネットをいろいろ見たけど、サイズや質感がわかりにくい。色にこだわるから、透明じゃなくちゃ嫌。あんまり背が高くて、底面積が小さ過ぎてもダメ。



それで久しぶりに合羽橋まで行ってきました~




品揃え豊富なニイミさんに10種以上のカフェグラスあることを確認してから、ほかの店をのぞいたけど、ピンとくるものがなかったので、結局ニイミさんに戻る。
カフェグラスは、一個500円~1300円。
でも販売最小単位が多過ぎるのは買えないし、ガラスが薄いのや軽すぎるのは壊れやすいからダメ。カットが複雑で中身が見えないのは嫌、と思ったら、一種類しか残らなかった。
消去法で購入してきました。



帰宅して、ホルスタイン柄のボディを試作。
成城石井のミルクコーヒーゼリーを参考に、コーヒー寒天をミルクゼリーに埋めてみました~


→つづく


Read More »

| HOME |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE