プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2018/06/06 11:31  お守り的な牛達


会社の先輩が、旅行のお土産に出羽三山神社湯殿山本宮の火防御祓をくださいました。ウシの絵が刷ってあるから。
湯殿山本宮からです、ってさらっと書いてあったけど、出羽三山神社の奥院、行くの本当に大変そうです。
江戸大火の時に羽黒の神牛が風向きを変えて、庄内藩の江戸屋敷を火事から守ったことに由来するらしいです。



火事は怖いから早速簡単に額装して、キッチンに掛けました。
鍋敷きの右隣にあるのは、学生時代に岩手県で買った窯神様。
これからはダブルで守ってもらいます。
(後でネットを見ていたら、お札は上下逆に掛けるとあって、え~っ⁈てなりました。
牛が背中で火を消したとかお腹で火を消したとか、地域によって掛ける向きが違うそうです。
普通に掛ける地域もあるそうなのでこれでよしとします。)



他にも家に牛のお守りありますよ。

↑大事なコレクションを守ってくれてる出雲大社の牛馬守り


↑笑う門には福来るの善光寺牛守り


↑亀戸天神の撫で牛ミニチュア

いつもありがとうございます。




スポンサーサイト

2018/05/19 13:36  プーシキン美術館展で牛柄Tシャツ!


マネの「草上の昼食」に影響を受けて描かれたというモネの「草上の昼食」を見にプーシキン美術館展に行ってきました。

大きなフライヤーが迫力でした!



1863年、マネが「水浴」というタイトルでサロンに出展した絵は、脱いだ衣類が描かれた現実の裸の女性が不道徳だと落選しました。
女神が裸体で描かれてきたこととは意味が違ったのね。
1866年、モネがマネの「水浴」のオマージュとして「草上の昼食」を発表した後、1867年にマネ自身で同じタイトルに変更したんだそう。
あ~、ややこし。
マネとモネ、大人になるまで混乱したままでした。名前も画風も題材も似て見えたから。

画期的な絵だったから、セザンヌもピカソもパロディ・オマージュを描いたそうです。
同年代のセザンヌはマネへの対抗心から、ピカソは過去の巨匠であるマネと対話するように27もの連作を描いたそうです。

恐れ多くもAyaCOW~*も描きました。
16花見

絵は素晴らしかったです。
又私も描きたくなりましたよ。
この絵の前に描いた同じテーマの絵が分断されてオルセ美術館にあることを知りました。

ミュージアムショップには、珍しく牛グッズがありました。

このTシャツにある牛の絵、よく見てもわからないと思いますが、タグについてる展示品の中に描かれた牛の原寸大なんです。
しゃれてるぅ。


テーマ : 小さなしあわせ - ジャンル : 日記

2018/04/27 08:52  野点セットを作る~その2


さて、生地選びをして一日お針子さん。
風呂敷に巾着、大したものではないのに時間がかかりました~






茶筅は、家にあった箱に入れただけ。
茶杓は自作のものをケースの蓋裏にセットできるように色ゴムをつけました。




カウパレードモチーフのピンバッチをつけて、フランス土産のタッセルもぶらさげてみました。


これを持ってGWは、ピクニックに行きますよ!

2018/04/20 09:22  野点セットを作る


今年のお花見の時、昔を思い出して茶道の真似事したら、楽しくなっちゃった。



野点セット。
カゴに小さなお茶碗となつめが入っていて、竹筒に小ぶりの茶筅と「折りたたみ」の茶杓が入ってる。学生時代に買った安物だけど、この小さな詰め込まれた世界が好きです。



先日新宿伊勢丹の地下のアプローチのウィンドウに飾られていたこれ↑がおしゃれすぎてドキドキ。

売り場に行ったら、ステキなカゴとのコラボセットがたくさん置いてありました\(^o^)/
ISETAN価格だから私には分不相応だけど、眺めるだけだけでワクワクします。
凝った編みのカゴやセンス良い小さな茶碗に袋物を自由に選んで自分だけのセットが作れるんだって。
いいなぁ~


それで思い出したのがこれ↓↓



シンガポールにいた時、遊びにきてくれた叔母にホテルの売店で買ってもらったバニティボックス。
今も時々使っているけど、中張りを変えたくなりました。
これを使ってオリジナル野点セットを作ろう、っと。


赤い中張りを外すと、カルトナージュと同じ、ケント紙に布張りになってました。
端布を入れた箱を出してきて、シワ伸ばしのアイロンかけながら、色合わせを考えます。



グリーン系で行くことにして、まず中張りを貼りました。
お茶碗は、俵牛の絵柄。
なつめは、ミルク缶型の容れ物を見立てで。


お茶碗を包む風呂敷や棗の容れ物も作ります。

→続く




2018/03/23 20:53  牛バッグ



新宿伊勢丹の新聞折込チラシに牛バッグ限定3点とあるのを見て、購入しました。

函館OZIOは、動物モチーフで商品展開していて、フラミンゴやシロクマ、ペンギンなど魅力的なイラストの革製品がネットに上がっていました。
牛バッグは先行販売とあり、即日完売したらしいので、これからも販売されると思います。
でも現時点で持ってるのは3人だけなのね。
草を食んでいる牛さんが可愛いです。



なんとなくお掃除ついでに牛バッグコレクションを並べてみました~

結構たくさん。

| HOME |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE