プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2017/05/23 10:18  上尾榎本牧場


上尾のあなたの知らない北海道があります

魅力的なキャッチに惹かれて行ってきました~
JR高崎線上尾駅から西に5~6kmほど、荒川のほとりにあります。




ホルスタインとジャージー、合わせて90頭ほどが飼育されています。

2009年より全自動搾乳ロボットが導入され、24時間いつでも乳搾りが可能になったそうです。

レーザーポインターで乳首を判別して搾乳サックをつけるんだけど、乳首が逃げちゃってなかなかキャッチできないので、
見ていてもどかしい気持ちになりました。
乳首が未発達だったり、付着の高さが違ったり、4つの乳首をキャッチするのは、すごく大変。



ロボットと壁の隙間でずっと順番待ちしているお母さん。
やっと順番が回ってきた時には、なかなか前に進みませんでしたよ。


牛舎2階からの眺めはとても新鮮でした~

週末の牧場は、大賑わいでした。
ジェラートショップに並ぶ人は引きも切らない感じ。
サイクリニストが多いのは、荒川沿いにサイクリングロードが整備されているのと
何かサイクリニストをテーマにしたアニメの聖地になっているかららしいです。

しかし、5月とは思えないほどこの日は暑かった!
上尾じゃ北海道は感じられなかったです。
スポンサーサイト

2017/05/12 10:00  館山須藤牧場のこと~その2


実際、お乳を絞ってもらうお母さん牛は、放牧地にはいかないで、良い牛乳が出るように管理されているそうです。


こんな自由に歩き回れる牛舎にいます。


須藤牧場餌やり機
レール上を走るエサやり機がありました!




こんな紛らわしい柄の門番犬がいます。
近づいたらいっちょ前に吠えてきましたよ~




牧場内にあるCOW BOYというカフェには牛グッズがいっぱい!
こんなマグで牛乳が出てきました





外に出たら須藤兄弟の弟君が大道芸の披露していました~
劇で大道芸を披露していた方は別の人だったから、彼もできるんだ~って、びっくり

イケメンさんで役者さんで脚本書いて演出して、大道芸もできるなんてすごいね!

手すきの時間に得意な大道芸を披露して、牧場ファンを増やそうとしていらっしゃるんだなぁ~って感動しちゃった。

ファンレター書きますね。

Read More »

2017/05/11 10:00  館山須藤牧場のこと~その1


翌朝、ホテルをチェックアウトして、昨夜の劇のアンケートを提出するという名目で牛と遊ぶため、再び須藤牧場を訪ねました。
スタッフの方にアンケートをお渡しし、許可をもらって放牧地へ。


素晴らしい景色。


うっとり眺めていたら、アンケートを預けたスタッフの方が来てくださいました。
アンケートに私のお気に入りサイト「うしのわ」でこの公演を知った、と書いたから。
なんとサイトを立ち上げた方でした!

感激!
こうして、リアルに会えるとは、牛の世界も狭いものですねー

向こうに小さく見える牛の群れが、初めてのお産を控えたプレママ達。
ふれあえる近いところにいるのは、1~1歳半のお嬢様方と教えてくださいました。


反芻が終わった牛達は、いつものように夫に集まってきました。なぜか牛にはモテる人。



あ、私もモテたわ。




良い天気でした~


そろそろ放牧地から引き上げようとしたら…

追っ掛けてきてくれるとか…

可愛い。







放牧地の下の方に昨夜の劇場が見えました。





2017/05/05 23:00  須藤兄弟の酪農劇!~その1


GWはどこも混んでいるから出かけない主義です。
それでも出かけてきたのは、こちらのイベント目当てでしたー
↓↓↓

(牛好きコミュニティサイト、うしのわより)

千葉県館山市須藤牧場での演劇鑑賞。
夜公演だからお泊まりしなければならなかったの。


昼間、階段だらけの鋸山を登って日本寺を参詣。おまけに海岸で紫外線浴びたからか、ホテルに着いて温泉入ったら、まったりしちゃった!

でも牧場で劇ですよー
ワクワクしながら牧場へ出発。





牧場に行く前、夕食に田舎サイズの握り寿司をいただきましたー
一つ一つがおいなりさん位の大きさでした。


→つづく

2017/04/24 08:57  那須南ヶ丘牧場~会えなかったガーンジー牛


さて、森林の牧場を後にしたら、ついでにガーンジー牛で有名な南ヶ丘牧場に行きたくなりました。
Facebookでやりとりして、今は同じ経営の二本松の牧場にいて、南ヶ丘牧場での放牧はGW以降とわかっていたんですけどね。

南ヶ丘牧場は、満州で酪農を行なっていた創業者が、帰国後に那須高原の開拓に携わり、1949年、ホルスタイン牛を購入して始めた牧場で、1951年には、ガーンジー牛が導入されてます。

ガーンジー牛って、イギリスのガーンジー島原産で、ジャージー牛と同様、フランスのブルトン種とトルマン種から改良された品種です。
ジャージー牛と同じように褐色に白班ですが、ジャージー牛より少し大柄骨太で、環境適応力に優れており、南極探検に同行したこともあるそうです。

マスのつかみ取りや乗馬体験はやっていたけど、牛の放牧地には、何にもいなかった。
ざ~んねん。



翌日、NHKの朝イチで新潟の加瀬牧場のガーンジー牛が紹介されてました。
ホルスタインに比べて一頭当たりの乳量が10分の1ほどしかないので、日本では、100~200頭くらいしか飼育されていないそうです。
でも経営者の加瀬さんは美味しい牛乳を消費者に届けたいという強いお気持ちから、ガーンジーにこだわっているって。


ジャージー牛は鹿みたいなお顔だけど、ガーンジー牛はちょっと馬面ね。

牛にNHK朝ドラヒロインの名前をつけていらして、NHKにぴったり。
前日、ガーンジー牛に会えなかった私にもタイムリーでした。


近い内、ガーンジー牛にも会いたいな~

| HOME |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE