プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2017/09/22 07:23  千葉県富津市マザー牧場に行きました~その1


誕生日ウィークの週末にマザー牧場に行きました。夫によるバースデーイベントらしいです。

アクアラインができたから、都心から1時間くらいで行かれるようになったんだ~っていうくらい久しぶりです。


海ほたるにて。
かすかに見える富士山をバックに飼育員らしいファッションに身を包んだAyaCOW~*。


マザー牧場は、産経新聞や東京タワーなどを創業した前田久吉が作りました。大阪郊外にあった前田の生家は貧しい農家で、お母さんはいつも口ぐせのように「家にも牛が一頭いたら、暮らしもずっと楽になるけど・・・」と言っておりました。
このことが心の奥深く残っていた前田はこれからの日本にとって畜産振興が必要であることも考えあわせ、いまはなきお母さんに捧げる牧場という気持ちをこめて『マザー牧場』と名付けたのです。(HPより)



30周年の時に作られた牛の親子のキャラクター。真ん中のお母さんは、マーモママだそうです。
今は創業55年なのね~


飼育員として全くキャリアがないけど、牛とふれあいたい願望(野望)でいっぱいのAyaCOW~*
口蹄疫への懸念から牛舎への立ち入りは禁止です。




こんな癒しの寝姿や


こんなおとぼけフェイス、


ホルスタインとジャージーの仲良しショットが見られましたが、一番可愛かったのは…


→その2に続く

スポンサーサイト

2017/08/21 10:02  神津牧場でプチ・デザルプ!


家族で過ごす夏休み。
シメの神津牧場で、放牧地に戻る牛の行列をみるの巻。



まず若牛達が山の上にある放牧地に向かって登っていくのを見送りました。
霧の中の牛は、本当に幻想的で美しかった~
こんな風景は狙って見に来られないから、本当に得した気分です。


次にお母さん牛達が下の方の牧草地に降りていきますから、よろしければ見ていってください、ってスタッフからの声がけもありました。


霧の向こうから、足音と共に牛達の姿が現れました!



ぞろぞろ降りてくるのを見ていたら、スイスのデザルプを思い出しました。










お盆休みも終わり、日常が戻ってきましたが、こんな素晴らしい1日を過ごせたから、しばらく取り出してニンマリできそうです。

2017/08/21 10:00  シメは神津牧場です。


家族で過ごす夏休み。
最終地は、大好きな神津牧場。
お盆休みは人手不足で放牧地見学ツアーがないと聞いていたから、三時のおやつにソフトクリーム食べて、夕方、放牧地に戻る牛の行列を見ようという計画でした~

ここのソフトクリーム、本当に美味しくてオススメです。
大好き。


いつものように若牛さんと触れ合って…



産まれたばかりのへその緒つけた仔から、


カーフハッチに住んでる生後1ヶ月位の仔達に順番に挨拶して…



搾乳室に行きました。
写真は丁度、搾乳を終えて柵から出てくるとこ。




搾乳室を出た、ちょっとした広場がふれあいのチャンス。


可愛い、可愛い。




ジャージー牛はとても人懐こいの。
こんな風に顔だしてくるから、手の届かないところをかいてあげて、喜んでくれるから嬉しくなるのですが…
油断してると一番痒い(らしい)鼻を押し付けてくる。今日もジーパンに緑の鼻紋がつきました。


4時を過ぎ、観光客もまばらになった頃。

ガスってきて視界がどんどん悪くなってます。

→続く

2017/08/18 10:00  長門牧場~信州白樺高原


家族で過ごす夏休み、1日目。

信州白樺高原の長門牧場へ行きました。


どこかのSAでもらったパンフの風景に期待して行ったけど、牛舎周辺は立ち入り禁止で、Cow Loverとしてはあんまり盛り上がれなかったかな?



日本短角牛(多分)がいました。
糞を顔に浴びちゃったりしてるから触れ合いたくないけど、近くで見るの初めてだったかも。
力強い体つきです。



触れ合えるコーナーにいるホルスタインの若牛は、あんまりフレンドリーではなかった~


でもすごく頑張っている魅力的な観光牧場だと思いました。
見晴らしの良い草原にアルパカやヤギや羊がリードにつながれて放牧されていたり、乗馬体験ができたり、トラクターツアーがあったり、ギフトショップには乳製品が豊富で、レストランで焼いてるピザも美味しかったです。


春秋に1日ずつ、牧場祭が開催されるそうなので、その時、又訪れたいと思いました。





2017/07/04 08:50  神奈川県服部牧場


急に暑くなって身体が疲れているのかなぁ?夜、すぐ眠くなってしまう日が続いてます。
昨夜は今シーズン初のエアコンを入れたし、大好きな夏と今年も仲良く付き合えるようにしなければ!

先週末、神奈川県愛甲郡服部牧場に行ってきました。神奈川県の水源、宮ケ瀬ダムに近い丹沢山塊の東端部、日々良野高原にあります。

元々、陸稲・麦・桑など、耕種農業が続いていた土地に1969年、乳牛中心の服部農場として開場。
1976年から3年かけて近代的な牧場として整備されたそうです。
耕種農業って初めて聞いた言葉でしたが、家畜の飼料になるものを育てる農業ですって。



↑案内図





ここは嬉しいことに牛舎の中への立ち入りもふれあいもOKです。これは、第1畜舎。





こんな顔で笑わせてくれるジャージー牛。
片方だけ角が育ってます。



暗くてわかりにくいけど、ジャージーの向こうには、ブラウンスイスもいました。


柵があるけど結構前まで出てこられる仕組みだから、油断できない。


除角されず、立派なのを生やしている牛がたくさんいました。

割と来やすい場所だったから、又、訪れたいと思いました。



| HOME |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE