プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2015/08/31 09:00  牛列見そこねたけど…


念願の神津牧場に行ってきました!

スイスに行く前、デザルプの情報集めしている時、「牛の行列」で検索すると必ずでてくる神津牧場の写真。
日本で牛達が行列しているんです。

花もカウベルもつけてないけど、日本版のデザルプ?として、一度は見てみたいものだと思っていたけど、どこにあるのかさえ、調べることのないままでした。

週末、思いついて富岡製糸場に行くことにして、ついでに近くにある牧場で癒されたいものだ、と調べてみたら、
神津牧場の名前がヒットしたので、テンション上がりました!

しかし当日はあいにくの雨、それに早起きして出かけよう!なんて前夜に言っていた家族が起きてこな~い
結局、出発できたのは10時過ぎで、ナビ設定により、13時スタートの牛列スタートに微妙に間に合わないことが判明しました
それでも牛達に会いに行ってきましたよ。

神津牧場のHPを見てください

神津牧場は、明治20年(1887年)、上海で遊学した豪農の息子、神津邦太郎が日本人の体格の貧弱なことを憂い、食生活の改善を目指して開いた日本で初めて作られた西洋式牧場だそうです。
現在、総面積およそ387haの広大な土地に、ジャージー牛約200頭を育てており、春から秋までは、毎日2回の搾乳を行い、昼夜放牧を行っています。

13時からの牛列は、放牧地から搾乳の為、牛舎に戻る行進だったのね。
搾乳を終えた牛達は、17時くらいにまた、牛列して放牧地に戻り、夜は放牧地で過ごすとわかりました。




↑まずお迎えしてくれたサイレージを仲よく食む牛達

そろそろ、搾乳が始まるというので搾乳小屋に向かいました。
小屋の中には向こうとこちら4つずつ、8つの搾乳ユニットが設置されています。動かないけど、全部にに牛がおさまった姿を想像するとメリー・COW・ラウンドって感じ?

小屋のドアが開くと、牛が駆け込んできて、空いてるユニットに収まりました。



牛はすぐに餌箱に頭を突っ込みお食事スタート。その間にスタッフが乳首の清拭をして搾乳機を取り付けました。






スタッフは、手が空くと、ドアを開けて次の牛を呼び入れます。
この作業が2人のスタッフで8つのユニットで次々に行われるのです。
こんなにたくさんのジャージー牛を見たのは初めてでした!

餌も食べずに見学者の私たちが気になって仕方のない様子の牛もいました。搾乳を終えても出口まで行かず、私たちの方に首を出してきて可愛いったらないです。


搾乳を終えた牛達は入ってき方と反対側のドアから出ていきます。
私たちも出口の先を見ようと、搾乳小屋の前から移動しました。

そこには目くるめく世界が待っていました

続きは又明日。

スポンサーサイト

2015/08/26 15:22  繰り返し描きたいモチーフ


急激に季節が動いて、今日は10月中旬並の気温ですって!
北陸では30℃を超えたそうですから、日本も広いなぁ~

さて、私はまだ気持ちの落ち着かない状況が続いているので、仕事の日以外は、引きこもってます。

やる気がイマイチなので、前からやりたかった絵の具箱のリメイクの準備に、ヤスリがけを始めました。

ヤスリがけは、地味な作業。指先は荒れるし、スリスリする音が好きじゃないので、ずっと後回しにしていました。
録りためていた海外ドラマ見ながら、何にも考えないで、スリスリしている内、次へ次へと進みたい気持ちになってきました。
下地塗りして下絵を描いたら、もう夢中になっていて、一気に描きました。




カウパレードにも描いたギュウギュウのモチーフ。
もう少し描き込みが必要ですが、繰り返し描いている内、私らしくなってきました。


絵の具箱は、油絵を始めた小学生の時から使っているものです。母の字で書かれた名前と住所を見たら、水彩絵の具から油絵を許された時のワクワクした気持ちが思い出されました。
このたび、消しちゃったけど、ね。

そして、ちょっと嬉しいニュースが!
カウパレードニセコのカウ達がセリにかけられています。
→正確に言うとオークションにかけられているのです。売り上げはシャインオンキッズという、重篤な病にかかった子供達をサポートする非営利団体へ寄付されます。
ただいま、私のカウは8万円の値が付いております。
私に支払われた制作費があるので、もっと上がっていただかなければ!
お嫁入りが決まったら、又、会いに行くし、結納品も届けますから、よろしくお願いいたします。

2015/08/22 10:59  ル・クルーゼの鍋が変身(⌒▽⌒)


お盆休みにコンランショップに行った時、ストウブの鍋用の付け替えつまみに牛バージョンがあるのを見つけ、ストウブの鍋を買わなかったことを大後悔しました。
同じホーロー鍋でもより軽量のルクルーゼ愛用者の私。
互換性について尋ねる私に、レジのお姉さまは、何度も聞かれている質問なのでしょう、あっさり、互換性はありません!と。

諦めきれず帰宅途中の電車の中で、「ルクルーゼの鍋にストウブのつまみをつける」で検索してみました。

世の中には、同じような事を考える方はいらっしゃるものです。
ストウブ鍋愛用者が、調理中に熱くなってしまう金属製のつまみをルクルーゼのプラ製つまみに交換したという記事を見つけました。
この記事によると両鍋のつまみを固定するネジ径は同じで、長さが違うようです。

それで我慢できず、試しに一つ購入。早速、付け替えてみました。



かわいい(⌒▽⌒)

もう一個のも付け替えたいかも~

でもストウブの鍋にルクルーゼのつまみをつけた方は、素手で触れるストウブ鍋が完成したことを喜んでいらっしゃったのでした。

私は素手で触れないルクルーゼ鍋にしてしまったのね。
それに鍋の蓋を取った時は、置き場所にも注意しなきゃならないわね。

大きい鍋のつまみ付け替えは、しばらく考えます!

2015/08/20 19:18  北海道の牛みやげ


北海道に行ってきたテニス仲間が、買ってきてくれたコレ!



こういうチョコレートがあるのは知っていたけど、自分では見つけられなかったから、とっても嬉しい!
新千歳空港の3階にロイズのショップがあるんですって。
ありがとうございます。
でも可愛すぎてなかなか食べれそうにないなぁ~

この前ニセコに行った時は、あんまり牛みやげを見つけられなくてちょっと不満が残りました。



パッケージ買いしたモッツァレラチーズ。



牛乳瓶とヨーグルトの容器。

スイスに比べてあまりにも悲しいではありませんか!





青い額縁様、いつもありがとうございます。
年初めに武田神社に行かれたんですね。
ご利益ありましたでしょうか?
私はちょっとあからさまだなぁと思いながら、「勝守り」を買ってしまいました。

2015/08/18 21:30  夏休み最終日。


昨日は、甲府へドライブしてきました。
ほぼ一日中雨に降られ、8月とは思えない涼しさでした。
自分ではどうすることもできない心配事があり、神頼みするのが一番の目的。
タイミングよく雨が上がった時に武田神社でお参りできました!

武田神社は、武田信玄の父、信虎が建てた躑躅ヶ崎館跡に建てられており、周囲の堀や土塁は当時のままだそう。
緑豊かな清々しい場所でお館様になった気分で気持ち良いお散歩もできました。




堀のほとりで草を食べていた2羽の白鳥。すごく近くまで寄ってきてびっくりです。
吉兆だと良いなぁ。

もう一つの目的は温泉に入ること。
エアコン漬けの生活で凝り固まってしまった肩が、そろそろ重くなってきちゃったからね。

img137.jpg

源泉かけ流しの温泉は大そう気持ちよく、ほわぁ~っとほぐれました。
露天風呂には、甲州らしくぶどうもなっていましたよ。

今日で夏休みもおしまい。
明日からまた、日常に戻ります。




2015/08/15 13:18  夏休み


錦織くん、ナダルに初勝利おめでとうございます!
大人も夏休み、お盆休みだから、夫も一緒に楽しく観戦できました。
感謝です。

今朝はお墓まいりに行ってきたけど、アレ?今はお盆だから、お家にきているのか?
慌てて、お帰り用の乗り物を用意させていただきました。



ごゆっくりお帰りくださいませ。

青い額縁様、ナナのママ様、コメントありがとうございます。
こちら多摩エリアは、朝夕には涼風が立ち、エアコンレスな生活が送れるようになりました。でも昼過ぎには暑くなるので、油断して昼寝した夫は、軽く熱中症になりました。

カウベルは、スイスの伝統的な工芸品でもあるので、素材を変えてまで作るようにはならないような気がします。

2015/08/09 16:46  心配だぁ~その2


先日、スイスで水不足!のニュースを知らせてくださった友人からのメールには、もう一つ気がかりな事が書かれていました。

あの大きなカウベルが牛達の首に負担を与えているらしいです💦

そりゃそうだ!と思って、ネットで調べてみました。

首の負担の前にカウベルが聴力障害を引き起こしているという記事を見つけました。

チューリヒ工科大学の研究者の調査によれば、あの5㎏以上ある大きなカウベルが奏でる音は最大113db、チェーンソー並の騒音で、人間より敏感な牛の聴覚に支障をきたしているという事です。
国内24の農場で飼われている100頭の牛を調査したところ、カウベルをつけている牛は、つけていない時に比べて、食事中の咀嚼回数が減少するんだとか。

しかし、と農夫は言っています。
大きなベルをつけた牛がいる風景は、スイスの文化的遺産の一部で、カウベルの代わりにGPSをつければ、その価値の損失になるであろう。
現在、大きなカウベルをつけるのはお祭りの時くらいだから。

この調査は、カウベルの重さと騒音のどちらが牛達に悪影響を与えているかについてはまだ、結論が出ていないそうです。

心配だぁ~

牛が難聴になるなんて、どんな風に調べたのでしょうか?
まだ見つけられていないけど、5㎏以上(12ポンド)のカウベルが牛達の首に負担を与えるという方が想像しやすいです。


↑物が捨てられない世代が暮らす実家には、贈答用のこんな桐の箱がたくさん取ってあります。
カウベルが重そうな絵を描いて、文箱にしてみました。 昨夜はちょっと涼しくなった風にのって虫の声が聞こえてきました。 秋の気配です。

2015/08/08 17:45  立秋を感じられました!


立秋だというけど、どうせ暑いんでしょ、って期待しないで朝、窓を開けたら、風が気持ちよかったので、びっくりしました。
昨夜、雨の降り始めは、もぁ~っと暑かったけど、朝までに少し気温を下げてくれたみたい、嬉しいです。

まだカウパレードを引きずっております。
プロが撮ってくれた写真をもらえたので、転写シートにプリントして、トートバッグにつけました。



トートバッグ愛用者の家族に使ってもらいます。

2015/08/01 11:09  心配だぁ~


8月になりました!
ニセコも暑いそうで、道民の皆様にも、カウ達にもお見舞い申し上げます。

もちろん東京もうだるような暑さ。
ひと雨来ないかな~って毎日願っていましたら、先日、願いを超えた豪雨にあいました!

その時、私は友人とキャンパストップの屋根とメッシュカーテンに囲われたテニスコートにいたのです。
一応インドアなので、雨に濡れることはありませんが、外気を遮るのはメッシュのカーテンですから、すごい臨場感でした。
次々と近くに落雷し、その音はズーンとお腹に響いてきます。
絶え間ない雨音で耳は、膜が張ったようにボーッとなり、水の中にいるみたい。
ボールの音が聞こえないテニスは、初めての不思議な経験でした。

最近の雨は局地的に降るので、こんな時でも都心部では、全く降らなかったそうですから…

ところで、友人が教えてくれた大ニュース‼︎

スイス軍がフランスの湖で水汲みのニュースへ

スイス軍のヘリコプターが、牛達を救うためにフランスの湖から無断で水を汲み上げ、湖水浴客を驚かせたのだそう。

牛のために軍隊が出動するなんて、さすがスイス!と感動ですが、スイスでも暑さが問題になっているんですね~

↑我が家のSwiss cows 8月のカレンダーは、ぐったりcowの写真です。
スイスのカウ達にも暑中お見舞い申し上げます。

| HOME |


 BLOG TOP