プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2016/02/28 17:55  Flamencow、描き直した。


この前描いたFlamen-cowをカードにしようとしましたが、動きのない絵でフラメンコらしく見えないから、描き直しました。
スカートを何度も描きなおしてやっと完成。
やっぱり、フリルスカートがひるがえってないと情熱のフラメンコらしくないよね〜

Moo〜chas gracias!

20160228172552dc3s.jpg
サンキューカードとして、使って下さったら嬉しいな。


気付けば、2月もおしまい。
花粉症は、これからが本番ですが、かなりすでに不調です。
快適な季節が早く来ると良いなぁ。






スポンサーサイト

2016/02/24 15:14  Moo~chas gracias!


友人にサンキューカードのオーダーを受けたけど、なかなか良いアィディアが浮かばず、日を置いてしまいました。
花言葉が「感謝」のピンクのガーベラを口にするAyacow~*にしようと思ったけど、ありきたりでつまらないなぁ~

でも「花を口にする」でひらめいた!

カルメ~ン
バラの花、口にして踊っているイメージ、ね。


カルメンはスペインのジプシー女→スペイン語のサンキューはグラシアス、Thank you very much.は、Muchas gracias.
→Flamen-cowのMOO~chas graciasね!

Flamencow.jpg

バラの花、口にして踊っているフラメンコダンサーは本当はいないんですって。


花粉症とドライアイで目が大変なことになってしまったので、自転車で眼科に行ったけど、
今日は思ったより寒くて風も強かった。ところによってこれから雪がちらつくかもしれないとは
眼科なんてめったに行かないから、目の精密検査して、瞳孔を開かせる目薬さしちゃったから、帰宅後は家にぬくぬくおこもりでした。

2016/02/21 16:38  しつこくカーテン、最終話。


予備室の小窓に厚手のカーテンをかけました。カーテンの話は、これが最後です。



この窓に…



窓の上に引っ掛け金具を付けて、ハトメで穴を開けた布地をぶら下げただけです。
無地は寂しいから、スイスで買ったキッチンクロスを縫いつけてます。COWLECTIONって書いてある。スイスらしいデザインの牛が並んでいます。



開けたところ。
身長160cmの私には、金具に引っ掛けるの、踏み台がないとダメでした^_^;



クロゼットに置いてある踏み台(お風呂の椅子をペイントしたもの)と時々乗っかっちゃう花台。

2016/02/19 14:30  村上隆さんの展覧会


村上隆さん、六本木ビルズのキャラクターやルイヴィトンとのコラボしか知らなくて、可愛いキャラクターを描くイラストレーターなんだと思っていました。芸大出で日本画科で初の博士号を取得された方で、3.11の後、100mにもなる五百羅漢を描かれたと聞き、興味津々で見に行ってきました。
入口でお迎えしてくれるのは一皮むけた?等身大の村上隆さんのフィギュア。

この作品展、撮影がOKなんです。
全長100mになる五百羅漢図は、青龍、白虎、朱雀、玄武の四神のテーマからなる四部作であること、200人もの美大生が昼夜交代24時間体制で、1年足らずで描いたこと、名前しか知らなかったスーパーフラットが本当にツルツルな画面に見えることを知りました。

元々、評論家の辻惟雄さんとの絵合せの企画で、辻氏が評価する古典芸術から発想する作品を作っていた中で、東日本大震災を経験し、このような作品を作ることになったそうでした。
学生それぞれが持つ羅漢のイメージを持ち寄って、一体、一体創造していったのたそう。

たくさんのエスキース、資料、指示書などが見られるコーナーもありました。
さて、同時期に横浜美術館で、村上隆のスーパーフラット・コレクション展が開催されていると知り、こちらも見てきました。
蕭白、魯山人からキーファーまで、って副題がついている通り、バラエティに富んだボリュームある展覧会。村上隆さんのフラットな視点が垣間見られる楽しいものでしたが、椅子に座っている監視員さえ、アート作品かと錯覚してしまうほど、目が変になっていましたよ。
村上隆さん、すごい方でした。
セイコ様、拍手画面のコメント、ありがとうございます。編み物も花粉症もおメメにきついですよね~なんとかならないものか?

Read More »

2016/02/16 18:30  皆にニットを。


バレンタインデーの暖かさはどこへやら?又、真冬が戻ってきてしまいました!


今年のAyacow~*lendar2月の絵は、cowichan セーターです。



私のカウチンセーター。

妹が編んでくれました。



ヨーグルトメーカーに腹巻き。

妹が編んでくれました。


ティーポットに新作のティコージー。

妹に手伝ってもらって完成しました。



寒いから、皆にニット!

2016/02/14 10:30  ハッピー・Moo-eyバレンタイン!


チョコレート買いに行くの、張り切っていました。

スイスのレダラッハには、こんな素敵なパッケージのがありました。窓から眺めるデザルプ(牧下り)、憧れます。

新宿伊勢丹では、こんなチョコレート切り出しコーナーがありましたよ。
一年で一番高級チョコレートを食べられる日。
セーコ様、拍手画面にエールをありがとうございます。
Moo-eyでHappyな1日にいたします。

2016/02/13 12:30  小窓のカーテン



目指したのは、スイスのウルナッシュで見かけたこの窓。

素敵さはかなり劣りますが、予備室の小窓に真似っこしてレースのカーテンをかけてみました。
タッセルは作れないから、Ayacow~*のマスコットを吊るしました。
表裏にそれぞれ前向き、後ろ姿のAyacow~*を刺繍してます。
吊るすひもの長さとか、まだ満足できてないんだけど、とりあえず完成。

2016/02/07 15:58  カーテン掛かりました!


出来上がったものをかけてみると、大したものじゃないようにも思えるけど、深~い自己満足。





カーテン掛かりました!


どうにかオリジナル感が出せないものか、とずっと厚手のカーテンだけで放っておいた予備室の掃き出し窓に牛列がついた薄地のものをとうとう掛けることができました。

カーテンレールは、ステンレスの丸パイプ(19mm)を両サイドに取り付けたU字ソケット金物に乗せています。カーテンは、同じ生地で作ったひもを上部に縫い付けてパイプに結んだだけの簡単なものなのに、制作には2日も掛かりました。身長以上のサイズを計るのが大変だったなぁ。


家を計画する時には、次々に様々なものを決めていかなければならないから、カーテンは、かなり後回しにしました。
完成時には寝室にしかかかっていなかったもん。

引越して半年後に、シャッターが降りる一階とこの予備室の厚手のカーテンがかかり、約1年半後の今日、この窓のカーテン完成となりました。万歳!


あとは、この部屋の小さな窓のカーテンです。計画は、バッチリだけど、完成はいつのことやら…



改めて見て可愛いと思う。



青い額縁様、刺繍の達人に私の拙いクロスステッチをお褒めいただき、恥ずかしいです。刺繍や編み物は、おしゃべりしながら、も楽しいから、ぜひいつかご一緒してください。

2016/02/04 08:35  クロスステッチ夢中病から脱却ε-(´∀`; )


2016年1月、スキマ時間を全て費やしてクロスステッチのボーダー85cmを2本完成させました!

一ヶ月、家事もそこそこにして夢中になってました。友達に愛だね~って言われたけど、違う。そしたら、恋だ!って言われて、腑に落ちました。
そう、そんなソワソワした気持ちを久しぶりに思い出しましたよ。
最後の方は牛の写真を見ながら、輪郭を刺していたから、クロスステッチの勘が育まれたのかもしれません。次やる時は、もっとゆっくり時間をかけて取り組めるかな?
週末、これをカーテンに仕立てたいと思っています。
しかし、こんな荒い目の生地でもかなりお目々にキツかったです。麻とかに刺していらっしゃる方を本当に尊敬します。
キャサリン様、楽しい手芸を紹介してくださり、ありがとうございました。

2016/02/03 11:35  節分を楽しむぞ。


これから、しばらく行事が忙しいですよね~

今日買い物に行ったら、恵方巻にバレンタインチョコレート、気の早いお菓子やさんには、ひな祭り商品が並んでいました!

昨日の朝刊に、「ぬいぐるみの旅に癒やし」という記事がありました。

ぬいぐるみを持ち主から預かり、旅行へ連れて行ってあげたり、カフェでもてなしたり、ホームステイや図書館でのお泊まり会もあるそうです。

持ち主は、送られてきた写真を見て癒やされるんですって!

ぬいぐるみが旅を楽しむ様子が、家族を亡くした人に新しい一歩を踏み出す勇気を与えたり、病気で旅行に出られない人の希望になったりするそうです。

すごい力だ。

そういえば、分身のぬいぐるみのAyacow~*が裸のままだと寒そうだよ、って家族に指摘されたばかり。

クロスステッチ夢中病にかかってるから、構ってあげられなかったんです。

季節の分かれ目。

寒さはまだまだ続くけど、クロスステッチは、もうすぐ終えられそうだから、今日は、節分行事を楽しもう!


我が家の節分セット。

| HOME |


 BLOG TOP