プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2016/04/23 15:30  オリジナルクッキー





注文したオリジナルクッキー型が届きました。
型を見ただけでかなり嬉しかったけど、早速、クッキーを焼いてみたくなりました。
それより前にしなきゃならない事があるのに、ね~



型でくりぬいたら、細かいラインをスタンプします。そっと型を外してオーブンシートに並べて、焼きました。




今日はいつものレシピでなく、型を作ったsac sacのHPに上げられていたレシピで焼いてみました。
アーモンドプードルでサクサク感がアップし、きな粉でスタンプがくっきり、と紹介されていたけど、どうだろう?
きな粉のつぶつぶでなんかAyacow~*の文字がぼやけているような…



週末のおやつにします。
家族は、喜んでくれるかなぁ?





スポンサーサイト

2016/04/22 20:15  かさが来た!


傘に描く牛のイラストは早々に決めたけど、背景色を長いこと迷っていました。



「これって派手かな?」って信頼できる友人に相談したら、




(歯切れ悪い感じで)

背景色はどんな色でもいいんじゃないかな~
%$#&@*+◇※▲∴÷;¥!だから…




背景色以前に牛が派手(で恥ずかしい)ということを言ってると理解するのに時間がかかりました。


その発想、全くなかったからね。

そっかー

ヒョウ柄というよりヒョウそのものが描かれた洋服をお召しになる「大阪のおばちゃん」と自分が同じように見られているということに初めて気づいた!


それなら開き直って、自分の好きな色で作ろうと決めました。
アドバイス、サンキュー。すごく役に立ちましたよ。

頼れる海の向こうのSHASHIN GIFTのスタッフにメールで相談しながら、デザイン画の微調整をして、注文しました。

で、本日やっと届いたのだ。

この度は国際宅急便というところから、税関手続きを経て出荷したという連絡メールを受けてから、一週間掛かりました。荷物が大きくなると、それなりに大変なんだ~
前回のプレイスマットの気軽さと違いを感じました。







そばにお気に入りの自慢のブーツを置いてみる。
レインコートは、せめて控えめにしよう、と心に決めました。

この傘は12,000円というオリジナルにしては手頃な価格だけど、HPによるとちゃんとドイツ製の堅牢な部品を使っているそうです。

これで牛の絵が描かれた傘をなくした悲しみを乗り越えられることでしょう。

早く使いたい!





2016/04/17 20:00  日常生活を送れる幸せ


自然の脅威を感じずにはいられない日々です。
今日は東京も風の強い1日もでした。





オリジナルスマホカバー・パート2を作りたくて、いろいろアィディアを探しています。
最近はゴージャスビーズのデコ電より、センス良く写真や小物をコラージュしてレジンでコーティングするのが、流行っているみたい。
ビーズのデコ電は重いと聞くけど、一度はトライしてみたいなぁ~

レジンコートするほどじゃない薄物だったら、デコパージュという手があった!
とりあえず、ポイントカードホルダーを作ってみました。




100均で購入したトレーディングカードホルダー120枚用に牧下りの牛、前姿と後ろ姿をプリントアウトして、カットアウトしてデコパージュしました。

カードホルダーは、三作目。
現使用品では、収納枚数を減らしコンパクトにしたのですが、結局、入りきれないものを輪ゴムで留めて持ち歩くという無様なことになっていました。

120枚は、魅力的。










Read More »

2016/04/13 12:00  オリジナルグッズを作りたい人


この前美容院に行った時、予約した時間より少し早く着いてしまったので、近くにある本屋さんで時間をつぶしてました。
最近、こんな個人経営の本屋さんは少なくなってしまったなぁ~なんて、店内をうろうろしてたら、
ペットコーナーに「可愛いペット写真でオリジナルグッズが作れる!」というジャンルの本が並んでました。

中の一冊を手に取って見たら、オリジナルグッズを作ってくれるサイトやお店がたくさん紹介されてた。

迷子札やリード、お洋服にフードボウル、家具などのペット用品の他に、私がSHASHIN GIFTでオーダーしたような、ペットの写真をプリントして作る雑貨がたくさん

オリジナルグッズを作りたい人はこんなところにいたのか~!!!
なるほどね~

夢中で見てたら予約の時間を過ぎてた
オリジナルクッキー型を作ってくれるサイトだけ一生懸命記憶。


sac sac、クッキー食べるときの音、サクサクね!


サイトを見たら、
「これまでのクッキー型と言えば金属製の外側の輪郭の抜き型が一般的でしたが、
sacsacで作るオリジナルクッキー型は、抜き型の内側に模様が入れられるんです!
細かい線まで表現できるので、文字を入れたりすることもできます」

ですって。

価格も手頃だし、作ってみるしかないでしょう?!

クッキー型案反転

こんな感じのデザインを送ってみました。
ものつくりのグループが集まる京都の「つくるビル」の中にアトリエがあるらしいです。
楽しそうでいいなぁ。

私が送ったイラストは作りやすいように修正され、型のサイズとともに送られてくるそうです。
型つくりには4日くらいかかるんだって。





昨日、ロンドンからオリジナル傘を発送したと連絡来た、わくわくする。

2016/04/08 10:00  牛の豆知識


日本テレビのZIPで、牛についてのありがたいお講座がございまして、初めて知ることが二つありました。

「なるほど、枡カレッジ」という火曜日のコーナーね。

まず、牛の群れには序列があること。

わかりやすく序列の数字をぶら下げた牛、3頭の前に1頭分の餌を与えると、1番くんだけが食べ尽くしました。2番、3番は、餌に近寄ろうともしません。

そこに1頭分の餌を追加します。1番くんは食べ続けますが、2番くんが我慢できずに餌に近寄ります。すると1番くん、顔を振り回して追い払うんですよ~
ツノがあるから当たった所、痛そうでした。
2番くんはその後何度もトライしていましたが、その度に追い払われて餌にありつけませんでした。
3番くんは、後ろの方で落ち着かない感じでうろうろするだけ。

自由度の高い飼育環境だと、搾乳場に入る順番も決まっていると言ってました。

牛の社会も大変なんですね。



もう一つは、牛が磁場の感覚があるということ。

草を食む牛の群れ、横になって反芻している牛の群れの写真が紹介され、見事に同じ方向を向いていました。

私のコレクション(あ、写真ね)を見てみたら、それほど揃っていませんでした。

調べてみたら、牛は体を南北の方向に沿わせているそうで、その調査ったら、「Google Earth」を使って世界中の牧場の、合計8,000頭以上を調べたそうです!(ドイツのドゥイスブルク・エッセン大学の研究グループ)
6~7割の確率で体が南北に沿っていたんですって!

南北に勾配のある斜面ではどうなんだろう?


↑こうなってました。
斜面に踏ん張って結構頑張らなきゃならないのね。

理系出身研究大好きな枡アナ、牛を取り上げてくださってありがとうございました。


さて、キャサリン様、ピクニックの記事に嬉しいコメントをありがとうございます。
最近は写真も加工できるようになったけど、絵には夢も盛れるから、便利です。
調子に乗って、SHASHIN GIFTであのピクニック柄の保存容器をオーダーしましたよ。
到着が楽しみです。



2016/04/04 21:00  ピクニックの夢


今年はお花の時期が長いなんて言われていた割に、週末は陽がなくてピクニックする気になれず、近所の大学をいくつか回わるお散歩に留まりました。
今日は花散らしの雨も降ったしもう、お花見はできないのでしょうか?

キャサリンさんが撮影してくださったAyaCOW~*の写真をこのブログにアップして良いと言って下さったから、とびきり可愛いのを一つ。




お礼にちょっと盛ってピクニックの風景を贈ります

img168.jpg

マネの「草上の昼食」を意識して描きました。





来年はピクニックバスケット持って行くぞ!

| HOME |


 BLOG TOP