プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2017/05/28 20:00  はじめてのフランス額装~改訂しました!


先日のレッスンの反省点を忘れない内、もっと作りやすくできる方法を考えながら、久しぶりに自分も垂直断面で額装してみました。

友達が一番苦戦していたのは、3mm紙の窓を包むところでした。

色用紙をこんな形にカットして包むと習いましたが、3mm紙の断面が曲がっていると、微妙な隙間ができてしまうことがわかりました。


断面に色用紙を回し


後から包む紙の表を切りっ放しにしておいて


1mm紙を重ね、角にポアンテして


1mm紙を外してカットすれば、隙間ができることなく、1mm紙と3mm紙の角をぴったり合わせることができます。






レシピも作り直したから、やってみたいという方がいらっしゃったら、嬉しいな。
スポンサーサイト

2017/05/24 10:13  はじめてのフランス額装


学生時代の友人がフランス額装にトライしてみたいというので、お家に遊びに来てもらって、おしゃべりしながら、作品作りのお手伝いをしました。

既製のインチ額やA4サイズの額縁を使って、ポストカードや写真を飾る2~3時間のレッスン。
事前に中に納める絵、額縁を準備して、色用紙も見てきてね、とお願いしました。

私がフランス額装で、一番楽しかったのが配色を考えることだったから、あらかじめ時間をかけて絵と色選びを楽しんでもらいたいと思ったのです。
色用紙は私の在庫を使ってもらって構わないけど、まず、自分の直感で色を選んでみてねって感じ。

3mmの厚紙を45度にカットするのは、初心者にはハードルが高いから、ビゾーは垂直カットで行こう。
厚紙は、額サイズに私が切っておこう。
おしゃべりも楽しみたいから、時短レシピを用意しました。


作ってもらうのは↑↑↑

絵より一回り大きな窓を開けた1mm紙に緑色の紙を貼り、絵より少し小さな窓を開けた3mm紙の窓枠を黄色い紙でくるんだものと重ねて、裏から絵を留めています。
簡単でしょ。


来てくださったのは3人。

大学時代は、一緒に設計製図や模型作りをしていた仲間たち。
定規を使って線を引くのには慣れていても、厚紙のカット、特に3mm紙、には苦戦していらっしゃいました。



いろいろ反省すべき点があったけど、皆、喜んでくれて良かった!



2017/05/23 10:18  上尾榎本牧場


上尾のあなたの知らない北海道があります

魅力的なキャッチに惹かれて行ってきました~
JR高崎線上尾駅から西に5~6kmほど、荒川のほとりにあります。




ホルスタインとジャージー、合わせて90頭ほどが飼育されています。

2009年より全自動搾乳ロボットが導入され、24時間いつでも乳搾りが可能になったそうです。

レーザーポインターで乳首を判別して搾乳サックをつけるんだけど、乳首が逃げちゃってなかなかキャッチできないので、
見ていてもどかしい気持ちになりました。
乳首が未発達だったり、付着の高さが違ったり、4つの乳首をキャッチするのは、すごく大変。



ロボットと壁の隙間でずっと順番待ちしているお母さん。
やっと順番が回ってきた時には、なかなか前に進みませんでしたよ。


牛舎2階からの眺めはとても新鮮でした~

週末の牧場は、大賑わいでした。
ジェラートショップに並ぶ人は引きも切らない感じ。
サイクリニストが多いのは、荒川沿いにサイクリングロードが整備されているのと
何かサイクリニストをテーマにしたアニメの聖地になっているかららしいです。

しかし、5月とは思えないほどこの日は暑かった!
上尾じゃ北海道は感じられなかったです。

2017/05/19 10:00  いろいろな人へ感謝の気持ち


一人でモヤモヤしている時、なんとなく察して声をかけてくれたり、タイミングよく手紙をくださったり、ハツラツとした姿を見せてくれたりすると、本当に嬉しくて、いつも以上にありがたいなぁ~と思います。




母の日カード
母の日カードを使ってくださったAさん。




サンキューカードを使っているわよ、って連絡くださったFさん。



Wisteria AyaCOW~*
いつも季節の便りを下さるNさんには、私もすぐにお花のカードで返信しましたよ。



須藤牧場にて
素敵な酪農家さんと出会えて嬉しかったから、額装して送るつもり。



AyaCOW~*でつながれていることがしみじみと嬉しいです。

でも会える人には会いに行かなきゃと思いました。

Read More »

2017/05/12 10:00  館山須藤牧場のこと~その2


実際、お乳を絞ってもらうお母さん牛は、放牧地にはいかないで、良い牛乳が出るように管理されているそうです。


こんな自由に歩き回れる牛舎にいます。


須藤牧場餌やり機
レール上を走るエサやり機がありました!




こんな紛らわしい柄の門番犬がいます。
近づいたらいっちょ前に吠えてきましたよ~




牧場内にあるCOW BOYというカフェには牛グッズがいっぱい!
こんなマグで牛乳が出てきました





外に出たら須藤兄弟の弟君が大道芸の披露していました~
劇で大道芸を披露していた方は別の人だったから、彼もできるんだ~って、びっくり

イケメンさんで役者さんで脚本書いて演出して、大道芸もできるなんてすごいね!

手すきの時間に得意な大道芸を披露して、牧場ファンを増やそうとしていらっしゃるんだなぁ~って感動しちゃった。

ファンレター書きますね。

Read More »

2017/05/11 10:00  館山須藤牧場のこと~その1


翌朝、ホテルをチェックアウトして、昨夜の劇のアンケートを提出するという名目で牛と遊ぶため、再び須藤牧場を訪ねました。
スタッフの方にアンケートをお渡しし、許可をもらって放牧地へ。


素晴らしい景色。


うっとり眺めていたら、アンケートを預けたスタッフの方が来てくださいました。
アンケートに私のお気に入りサイト「うしのわ」でこの公演を知った、と書いたから。
なんとサイトを立ち上げた方でした!

感激!
こうして、リアルに会えるとは、牛の世界も狭いものですねー

向こうに小さく見える牛の群れが、初めてのお産を控えたプレママ達。
ふれあえる近いところにいるのは、1~1歳半のお嬢様方と教えてくださいました。


反芻が終わった牛達は、いつものように夫に集まってきました。なぜか牛にはモテる人。



あ、私もモテたわ。




良い天気でした~


そろそろ放牧地から引き上げようとしたら…

追っ掛けてきてくれるとか…

可愛い。







放牧地の下の方に昨夜の劇場が見えました。





2017/05/08 12:00  須藤兄弟の酪農劇!~その3


劇は、小学校の同級生4人が、卒業10年後に再会し、家業の酪農を継いでいる主人公の男の子に引きづらるような形で、不細工な野菜の価値を高めて売るビジネスを始めるものの、うまくいかず…というのがメインストーリーでしたー
4人それぞれのエピソードもよく表現されていてわかりやすく、地元アイドルの中学生のお悩みも現代社会の問題をはらんでいるようで、胸に迫るものがありました。

須藤牧場の経営者でいらっしゃる須藤兄弟を始めキャストの皆様、み~んな、とっても声が通り、お上手でした。

ストーリーは大人向けですが、大道芸人になった同級生の役を本物の大道芸人さんがなさったので、ところどころ素晴らしい芸の披露があり、子供達にも受けていましたよ。
薄暗い足場の悪い中、大変だったと思います。

ディアボロやローラーバランスしながらのジャグリングの他、見たことないのもありました!
振り回したスティックから映像が流れるの。
すご~い!

スプレーアートが完成してエンディングとなりました。



脚本もオリジナルだって。
酪農しながら、いろんなこと考えていらっしゃるんだろうなぁ~
素晴らしいなぁ~

私の趣味に付き合わせてしまった家族の反応が気になりましたが、皆、良かった~って!
ホッとしました。

出口では、須藤牧場自慢の牛乳が振舞われ、キャストの皆様に送っていただきましたー

近かったら毎年来たいなぁ~







館山のホテル、意外に混んでました。
あんまり期待せずに予約した館山リゾートホテル。ダメになってる感じが否めないけど、スペイン風がテーマだから、こんな子が玄関にいました。



2017/05/07 18:15  須藤兄弟の酪農劇!~その2


小さな踏切を越えたら、牧場はすぐそこでした~







こんなアイテム一つ一つが愛おしい。

須藤牧場牛舎
暗くなりかけていたけど、道沿いの牛舎から可愛い顔がのぞいてる。


納屋の向こうに劇場が…
須藤牧場劇場
わらでできた温かい座席について、



プログラムをもらって、



牧場の片隅で劇が始まるのを待ちます。


2017/05/05 23:00  須藤兄弟の酪農劇!~その1


GWはどこも混んでいるから出かけない主義です。
それでも出かけてきたのは、こちらのイベント目当てでしたー
↓↓↓

(牛好きコミュニティサイト、うしのわより)

千葉県館山市須藤牧場での演劇鑑賞。
夜公演だからお泊まりしなければならなかったの。


昼間、階段だらけの鋸山を登って日本寺を参詣。おまけに海岸で紫外線浴びたからか、ホテルに着いて温泉入ったら、まったりしちゃった!

でも牧場で劇ですよー
ワクワクしながら牧場へ出発。





牧場に行く前、夕食に田舎サイズの握り寿司をいただきましたー
一つ一つがおいなりさん位の大きさでした。


→つづく

2017/05/05 17:00  幸せの記憶~こどもの日に想う


小さい頃から高校生くらいまで、毎年海水浴に来ていた千葉県館山の北条海岸に久しぶりに来てます。
楽しい記憶ばかり。

日焼けすることを全く恐れてなかったから、仰向けに浮いてずっと波に揺られてたこと。
伝馬船で沖まで出て、大海原に飛び込んだ時、思いがけず水が冷たかったこと。
吸い込まれるような海の色にワクワクしたこと。
魚に触れた時の驚き。


海岸で桜貝の色にうっとりしたこと。

心地よい疲れのまま、ごろごろしながら親友とおしゃべりしたり、草むらで虫捕りしたり、毎年カンナの絵を描いたり、海の家のお姉さんと遊んだり、花火したり、ずっと楽しかった~

母はカナヅチだから海は苦手だけど、家事から解放されてのんびりしていつもより優しかったし、父は真っ黒に日焼けして、ずっと楽しそうだった。
亡くなる前にも館山で過ごしたことが一番思い出される、って言ってたなぁ~





そんな思い出深い北条海岸で、マーメイドAyaCOW~*



こどもの日らしく、鋸山の大仏様をバックにAyaCOW~*のぼり。





2017/05/01 09:12  スマホカバーをチェンジ!


5月になりました~
花粉症のピークは過ぎましたが、マスクと薬をやめたら、目はヒリヒリするし、喉は痛痒い。
スギ花粉の飛散はひと段落したはずだから、ヒノキの花粉アレルギーも発症してしまったのでしょう。
不快なシーズンが延長になりました、2017年

でも気持ち良い気温なので、昼間は庭木の剪定したり雑草取りしたりできました。
GWの楽しい気分のまま、スマホカバーを変えましたよ





テーマ : 小さなしあわせ - ジャンル : 日記

| HOME |


 BLOG TOP