FC2ブログ

プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2018/07/25 21:20  思いがけないプレゼント


仙台に住む友人が東京に遊びに来たので、仕事帰りに夕食をご一緒しました。
私が仙台に住んでいた時、とてもお世話になったほんとに優しい人。
知り合って20年以上になるのか~
お会いするのは2年ぶりでしょうか?

近況報告しあったり、今の仙台を教えてもらったり、東京で働いていらっしゃるお嬢さんが仕事終わりに駆けつけてくださってハツラツとした様子を見せてくださったり、本当に楽しかった。



それなのにさらに突然の
サプライ~ズ!



↑メイン料理が運ばれてきたタイミングで出してこられたこれ↑

可愛い、可愛い!



知り合いのフェルト作家さんに頼んで作ってもらったって!!




羊毛こぶたAzukiさんの作品\(^o^)/

私のブログを見て、デザルプに憧れるAyacow~*らしいお顔のバックチャームを作ってくださいました。

牛の顔をちゃんとわかって立体にしてくださっているのがすごい!
まつ毛とか、耳とか、とてもしっかりした作りです。
ちょっとだけフェルト細工をしたことがあるので、すごいなぁ~と思いました。

Azukiさんは、ツィッターをしていらっしゃるのですが、私はしないので、直接感動をお伝えできません。
この記事読んでもらえますように。


そしてその友人ですが、クレイアートを究めている方なのです。
お会いするたびにAyacow~*のフィギュアをクレイで作りたいから教えて~、などとしつこくお願いしていました。
それを気にかけて、今回の発注となったことと思います。
いろんな意味で負担をかけて本当にすみません。
でもとてもうれしかった。ありがとうございます。

友人とモノづくりしながら、おしゃべりするのは私の理想の時間の過ごし方なので、いつか実現してくださいね。


では、この子を連れてお出かけしてきます!

Read More »

スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ - ジャンル : 日記

2018/07/24 14:22  ひまわりに囲まれた~い!


暑中お見舞い申し上げます。
18暑中見舞い 




↑こんな風景に憧れていました。

先日、瑞穂町に向かっている時、新青梅街道沿いにひまわり畑を見つけて、帰りに立ち寄ってきました。

ひまわりガーデン武蔵村山。
都営団地の建て替えの時にできた土地を平成24年から市が借り受け、毎年5月に市民の手で種まきが行われているそうです。










あんまり上手に撮れなかったけど、楽しいね。

2018/07/24 13:29  瑞穂町の清水牧場に行ってきました。


清水牧場にジェラートショップがオープンしたと聞いて行ってきました。
愛飲している東京牛乳にもこちらの生乳が入っている!



↑カウパレードを引き取って飾ってます!
愛車のサンシェードが牧場にピッタリでしょ。



立入禁止のロープ越しに写真を撮っていたら、牧場オーナーがいらして、牛舎に招き入れてくださいました。
(口蹄疫の感染を防ぐため、現在は牛舎への立ち入りは原則禁止です。)







牛舎は、南北に長く天井が10mほどあり、ところどころミストが吹き出し、沢山の扇風機が回っていて、外よりだいぶ涼しく感じられました。
牛たちは通路に置かれた餌を食べたり、自由に動き回ったり、横になったりてしていました。

お乳が張ってきたら、自分でロボット搾乳機まで行くんですって。
ICタグによって、一頭一頭の搾乳量がコンピュータ管理されているそう。
この夏は特別な暑さで、だいぶ搾乳量が減ってしまっています。

道路沿いに建てたジェラートショップに臭いがいかないように本来の風向きに逆らって扇風機の風を送っているので、電気代が嵩んで大変とか、ジェラートショップが好評で忙しくロールベールサイレージを作る時間がなかなか取れないともおっしゃっていました。




シクラメン街道沿いに建てられたおしゃれなショップは、2018年5月中旬にオープン。


しぼりたてミルク、美味しかったわ~



又、来たいです。

Read More »

テーマ : お出かけ日記 - ジャンル : 日記

2018/07/19 16:30  群馬県桐生市周辺観光~’18年7月編


前回行った時からずっと気になっていた帽子工房を再訪しました。
桐生市の旧市街地にあるCom+ position

usineっていうプランドが「牛−NE」に読めてしまうから、前回Ayacow~*用のを買って…
その時の記事はこちら

今回、自分用を購入したから、おソロみたいになりました\(^o^)/







他に女子の願いが叶うと言われている赤城山にある赤城神社を詣でて、麓のチーズ工房Three Brownでチーズを買ってきました。



ちょうど、チーズ作りをしていたから、乾乳牛にしか会えませんでした。
乾乳牛というのは、お産を控えて搾乳をお休みしている牛さんです。乳搾りを一定期間休む事で、産後、母体が早く回復するそうです。
昨年記事にしましたが、ここの牛はブラウンスイスという品種で、搾乳したお乳は、全てチーズになります。

まだこの周辺には、魅力的な観光スポットがたくさんあるから、次はどこにしようか楽しみです。




テーマ : お出かけ日記 - ジャンル : 日記

2018/07/17 15:13  半分、青い。


NHK朝ドラ、「半分、青い。」、楽しく見ています。
鈴愛ちゃんが漫画家修行してた秋風羽織先生のモデル、くらもちふさこさんの漫画にどハマりしていたし、なんと言っても永野芽郁さんは可愛いからね。
6月下旬の放送で貴美香先生の還暦のお祝いパーティーの日に再会した律くんが鈴愛にプロポーズした時、
「(まだ最終回まで3ヶ月あるのに)早すぎるよ~」って、テレビ画面に向かって突っ込んでしまいました。
律くんと鈴愛のハッピーエンドを望んでいるから、プロポーズはもう少し終盤だと思ってました!


息子を訪ねた時、割と近くにあるプロポーズの舞台となった場所に行ってきました。


実際は夏虫じゃなくて、わたらせ鐵道の沢入という駅です。


この駅にある跨線橋の階段でした~


待合室で待ってます。




あ~、これで離れ離れになってしまったのか~


鈴愛も結婚しちゃいました。
でもまだ律くんと結ばれることを願ってる。
短冊、飛ばせばよかったね。



Read More »

2018/07/05 09:51  ルーブル展に行きました。


いただきもののチケットだから、あまり期待もせずに行きましたが、面白かった!
ルーブル美術館は、所蔵品が膨大で行っても観きれないから、こんな風にテーマを絞って日本に持ってきて展示してもらえたらいいですね。

今回のテーマは、肖像でした。

エジプトの棺のマスクから、アルチンボルドの季節の花や果物で描かれたプロフィールまで、肖像画を考えさせられる展示内容でした。
その人のことを思い出させる記憶の手がかり、って言葉が頭に浮かびました。

肖像画じゃないけど、父の遺影は、本人の希望で(冗談交じりで言ったのかもしれませんが)、仕事を辞めるタイミングのものを選びました。
親族の中に「ずいふん若い時の」と疑問を挟む方がいましたが、私にとっては、思い出したい父の姿であり、父が私達の記憶に残したい姿であったのだと思っています。






ミュージアムショップで今回買ったのは、これ↓

小さな頃、雑誌の付録についていたのでよく遊びました。
懐かしくて買ってしまいました。

マリーアントワネットの衣装の色合いがとても素敵です。
Ayacow~*も作って遊んでる、大人になってもね。


2018/07/02 09:01  夏支度~その2


梅雨明けした途端に台風襲来とは…
暑さと湿度でぐったりです。



夏支度、その2。



スマホカバーを替えました。
だいぶ前からだけど。

牛の水着姿って、どこを隠すべきか悩みます。

2018/07/01 07:00  竹久夢二展@東京駅ステーションギャラリー


小学生の時、絵を習ってた先生と数年前に再会することができ、今年も先生が所属する会派の展覧会に行ってきました。

お教室では、季節の花の絵をよく描いていました。
先生が回ってきて、自分の絵にパレットナイフで線を入れてくださると、急に花がキラキラしてくるの。
それをしてもらうのが楽しみだったなぁ~

今も100号の絵を毎年出品されています。
大好きな花の絵でした。

先生の誕生日が私と同じことが去年わかってからは、ますます親い気持ちになっております。
私の牛の絵をおもしろいと褒めてくださいました。\(^o^)/



帰りに思いついて、もう一人誕生日が同じ画家さんの展覧会に行きました。
東京駅に丸の内北口にある東京ステーションギャラリー。


幸薄い感じだけど、たおやかな美人画や今見てもセンスいいなぁと感心する文具や千代紙、本の装丁に著者など、タイトル通り、夢二繚乱な展覧会でした。
元奥さんが夢二グッズを売っていたという港やみたいなお店、いいなぁ~

今回もいくつか心にとまる作品があったけど、もうすぐ引越してしまうテニス仲間に贈るカードのヒントになった七夕の絵。

短冊を白紙にしておいて、いろんな場面に使えるようにしました。
絵の先生へのお礼状には、「今年も誕生日会を一緒にできますように!」
引越してしまう友には、「又、一緒にテニスできますように」




| HOME |


 BLOG TOP