FC2ブログ

プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2018/09/26 10:49  薫る野牧場を訪ねて~その2


ここの牛達は、除角されず自然のままです。
牛は群を作って生活する生き物で、体の大きさや角の立派な個体が群れのボスになるそうです。

電気柵に守られているとはいえ、自然の中で暮らすのですから、ボスの存在は重要でしょう。

ここでは1番年長、6才のタラちゃんが自然とリーダーになっているそうです。



ちょっと色黒で、人懐っこい性格です。
一般にホルスタインの乳牛は、乳量が落ちる5~6才で除籍されると聞きますが、自然放牧の中洞牧場では、20才の牛が元気でいたそうで、6才は、まだまだ現役!11月に赤ちゃんを産むそうです。



角が1番立派なレモンちゃんも人間大好きっ子でした。来年2月に2回目のお産を控えているそうです。


1番体の小さなゆかりこちゃんは、恥ずかしがり屋さんで、ちびっこになでられてタラちゃんのそばに逃げてしまいました。
来年、4月に初めてのお産を控えているそうです。

ここの牛達は、産まれた子牛にお乳をあげます。
赤ちゃんに与えた残りがあれば、人間が分けてもらうという考え方です。
牧場では、子牛は産まれたらすぐにお母さん牛から離されるのが一般的ですから、本当に自然に近いやり方なんですね~

予定された30分より長くなりましたが、今回は、あやねちゃん、あおばちゃんとは、あんまり触れあえませんでした。

赤ちゃんが産まれたら又、見学させていただきたいです。
帰りがけに島崎さんに、「うちの子達も描いてください」って言っていただきました!

描き始めてますよ。



牧場が長く続くように応援したいと思いました。

★薫る野牧場のソフトクリームが食べられるお店
 やまきたさくらカフェ  薫る野牧場の最寄り駅山北駅から徒歩2~3分にある民家を改造した居心地の良いカフェです。
 カフェローカル     国分寺駅に隣接したcocobunji5階に最近オープンしたカフェスローの2号店。
 コッリーナ        鎌倉駅西口から一つ目の路地を右折した先にあるそうです。      



スポンサーサイト

2018/09/24 13:29  足柄大野山 薫る野牧場を訪ねて


昨年、Facebookで「山地酪農始めます」の投稿を見て、ずっと注目してきた足柄大野山の牧場見学に行ってきました。
中洞牧場で働いた経験があるとはいえ、若い女性が、お一人で牧場を開くなんてすごいと思いました。


スイスのアルプで牛が放牧されている光景に憧れる私が、大野山に県営の乳牛育成牧場があるらしいと気づいたのは、もう牧場が閉鎖した後でした(1969年~2016年3月まで営業)。
その跡地に再び牛が戻って、日本で山に牛がいる風景を見られるのを楽しみにしてきました。

HPにある「これまでの経緯」を読めば、やはりいろいろご苦労があったようですが、たくさんの方々の応援もあって、今年6月、5頭のジャージー牛が中洞牧場からやってきました。

「薫る野牧場」と名付けられたこの牧場がある大野山は、JR御殿場線山北駅から歩いてハイカーが訪れる標高720mほどの山です。
薫る野牧場は、山頂から東に下った南向き斜面にありました。

見学をご一緒したのは、アニマルウェルフェアの啓蒙活動をされているご家族と酪農研修の経験がある若い男性。
牧場オーナーの島崎さんに搾乳小屋で牧場の説明を受けました。

ここの牛達は、朝夕1回ずつここに集められて搾乳機で搾乳されていて、そのほかの時間は、ずっと放牧地にいます。
ベルを鳴らして、「こぉーこぉーこぉー」って呼ぶと集まってちゃんと来てくれるそうです。
(こぉーは、牛達のふるさと岩手の言葉で、来い、です)



↑搾乳後にあげるおやつは、ぬかだそうです。


↑搾乳したミルクはすぐにこの冷蔵庫で一気に冷やします。
写真の女性がオーナーの島崎さん。優しい雰囲気の可愛らしい方でした。
今は、3頭が乾乳期で、2頭しか搾乳してないんですって。
1頭あたり1日5kg、2頭で10kgの生乳は、今はソフトクリームミックスに加工されて、3カ所のお店に卸しているそうです。

ホルスタインの搾乳量は、1日20~40kgと言われていますから、かなり少なめです。
ホルスタインは、たくさんお乳が出るように改良されてきた牛だもんね。
おまけにずっと外にいる牛達のお乳は、乳脂肪分が少ないから、農協に卸すと安くなってしまうらしいです。
早くオリジナル牛乳の製造ができるようになると良いですね。



搾乳小屋を抜けて、放牧地に向かいました。


当日はあいにくのお天気でしたが、晴れていれば、富士山が見えます。



写真だとわかりにくけど、結構な斜面で、足元を見ながらじゃないと牛に近寄れない。
ご一緒したちびっこは駆けまわっていたけどね。



人間も牛も自然の一部という感じがしました。


→つづく


テーマ : お出かけ日記 - ジャンル : 日記

2018/09/23 22:05  群馬県松井牧場を訪ねて~その2


アニマルウェルフェアの話をしてくださいました。

感受性を持つ生き物としての家畜に心を寄り添わせ、誕生から死を迎えるまでの間、ストレスをできる限り少なく、行動要求が満たされた、健康的な生活ができる飼育方法をめざす畜産のあり方です。 欧州発の考え方で、日本では「動物福祉」や「家畜福祉」と訳されてきました。
(一般社団法人 アニマルウェルフェア畜産協会HPより)



松井牧場のように牛舎の中を牛達が自由に動き回れるフリーストールに比べ、つなぎ飼い牛舎は、牛の動きを制限するので素人目には可哀想に見えます。
でも牛にも性格があって、いじめみたいなこともあるから、気が弱い牛さんにはつなぎ牛舎の方が居心地が良いかもしれません。

産まれも育ちも松井牧場という牛達の中に他の牧場から牛がやってくると、牛達はちゃんとわかって、新入りにちょっかい出したりするそうです。
全く意に介さない強い子はいいけど、ストレスを感じているような転校牛は隔離してあげるそうです。
保健室に避難する感じかな?

牛舎内環境の良くないところで育った子を引き取ったら、いつも泥まみれになりたがって困ったという話もありました。
育て方が大事なんですね。

一牛一牛の性格を見極めようとされている松井さんが学校の先生に見えました。
HPには、松井牧場のアイドルグループMBK47の紹介もあります。

気になることがあると外国の牧場まで視察に行かれ、理想の牧場を考えてこられた松井さんは、とてもステキな方でした。

又、お話しさせていただきたいです。

マツボクとAyaCOW
松井牧場のマスコット、マツボクちゃんとAyaCow~*のツーショット!
マツボクちゃんの体にある3つのハートは、消費者・製造者・生産者を表しているそうです。

テーマ : お出かけ日記 - ジャンル : 日記

2018/09/21 21:42  群馬県太田市松井牧場行ってきました!


バスツアーでたんばらラベンダーパークへ行った時、おみやげコーナーを見る時間はなかったけど、目に付いた可愛い牛のついたリーフレットをもらって来ました。


松井牧場
HPを見たら、楽しそうなの。

オーナーは、「もし(来世)牛に生まれ変わったら、また松井牧場で飼われたい」と思ってもらえるように毎日牛に接しているそうです。

会社理念として書かれていることがまた素晴らしい\( 'ω')/

Cow is my best friend.
One for Cows, All for Cows.

すべて、牛優先。
牛がいてくれるから、私たちがいる。
牛乳はダイヤモンドの輝き。
ダイヤが指輪に、ネックレスに、ピアスに、
そしてティアラに姿を変える様に、
牛乳を輝かせてみせます。


大きな牛への愛ではありませんか!
Messengerで連絡を取らせていただき、見学してきました。




ホルスタイン100頭ほどと黒毛や交雑種(F1)などの肥育牛も育てています。




牛舎の中を自由に牛が歩き回るフリーストールです。
牧場特有の臭いが全くなく、敷き詰められた土はフカフカしてます。
ネッカリッチという炭の粉を飼料に入れているからなんですって。





こんな白い子は珍しいそうです。
白ネギという名前。


人懐こそうで寄って来てくれるんだけど、手を出すと後ずさりされてしまいます。
観光牧場ではないから、人馴れしてないのかなぁ。

オーナーの松井さんご夫妻が応接室に招き入れてくださいました。
牛グッズにあふれたお部屋にまず、感動しました。
同じの持ってる~っていうのもあったけど、こんなの見たことない!どこで売ってるの??っていうのもたくさんありました。
奥様が「社長がいつの間にか買っていて増えてしまったの」って可愛らしくおっしゃていました。
私もそんな風に家族に言われていそうです。

松井牧場の生乳を使って作られたミルクバーをごちそうになりました。
群馬県らしくこんにゃく粉が入っていて、溶けてもダラ~ってならない。くにゃっとした食感が楽しい。
お取り寄せして友人にも食べてもらいたい商品でした。


→つづく



テーマ : お出かけ日記 - ジャンル : 日記

2018/09/18 11:06  誕生日\(^o^)/


Cow-full birthdayになりました\(^o^)/




妹から、私の好きな色の花のアレンジとセリアの牛グッズ盛り合わせ!


夫から、スワロフスキーのラブロッツMoo2018クリスマスコレクション。ジンジャークッキーだって。





息子からコンビニスイーツとガーデンフィギュアをもらいました。




Cowパフェでお祝いしました。




| HOME |


 BLOG TOP