FC2ブログ

プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2018/10/31 10:05  Happy Halloween!


楽しい文化が定着したと思っていたのに、渋谷のおさわがせニュースにがっかりなハロウィンですが、今年も自宅中心に楽しんでいます。

18ハロウィン
↑カード用にデザインしました。
幸せな魔法にかかりたいな。





↑今年もヒロくんと撮影しました。
ちょっとマンネリだね、って二人で反省しました。

今日は、親しい友達を招いて楽しくDVD鑑賞会です。
メルヘンな映画にどっぷりつかりたいです。
スポンサーサイト

2018/10/30 16:53  牛マントから始まったティサージュ・ムテ


夫と週末のお散歩は、日比谷から銀座をかすめて、京橋から日本橋へ。
京橋エドグランの前ではラグビーワールドカップイベントでTRFのサムさんがラグビー選手に振付中。

諸国往来というイベントもあって、郡上おどりやよさこい、江州音頭を見かけました。


最後は、日本橋三越のフランス展。


妹がすでに購入してくれたものもありますが、フランスは酪農国だから、ドキドキ期待を持って回ります。


ティータオルのラックに発見!


バスク地方のティサージュ・ムテ社の1919年創業当時のポスターデザイン。
元々、害虫よけに働く牛にかけるクロスを織っていた会社だそうです。
牛に掛けられたクロスにある7本線は、バスクの7つの州を表しているんですって。
(バスク地方は、今、フランスとスペインの国境で分断されています)

デザインに伝統と深い意味があることを知り、何を買おうか迷いに迷い、ティータオルとミニチュアを購入しました。



うちの子にもかけてみました。

テーマ : お出かけ日記 - ジャンル : 日記

2018/10/24 15:34  神津荒船もみじまつりに行ってきました。



10月21日日曜日、神津牧場の秋祭りに行ってきました。

オソロの愛車でドライブするのが目的で、牛に特別興味のない友人夫婦を案内してみました。










ジャージー牛って、秋色なんですね~

友人夫婦も牛とふれあって、仲良く写真撮影してました。
こんなに牛の近くに寄れたのは初めて~
っておっしゃってましたよ。
酪農関係者でなければ、なかなかない貴重な機会で、神津牧場さんに感謝です。


屋台で芋こ汁やお肉を買って、持って行ったサラダでランチして…



名物の牛列見て…



子牛と遊んで…


乳搾りを終えたお母さん牛さんとふれあって…


もう二度とここに来ることもないかもしれない友人夫婦のために、一足のばして荒船風穴の見学もしてきました。
自然に冷風が吹き出しているところに蚕の卵を保存する建物跡があって、「富岡製糸場と絹産業遺産群」のひとつなんです。
意外に知られていないですよね。

この日は、全国的に行楽日和。
帰りの渋滞は半端なかったけど、楽しい一日になりました\(^o^)/

2018/10/24 15:31  こどもの国でまきばツアーに参加してみた。




子供達に混じって「まきばツアー」に参加しました。
付き添う子供がいないので仕方ないけど、ちょっと恥ずかしいよね。




乳搾りさせてくれた牛、モッチーと写真を撮らせてもらいました。ハロウィン帽子がオソロです。



この牧場では乳搾りする前に身体を洗うそうです。モッチーは、手洗いされていました。


普段は搾乳室の前室にボディ洗いのお部屋があり、そこで身体を洗ってから搾乳されるそうです。



子牛にミルクもあげました。
すごい勢いで飲み干してました。
この子は、この日で断乳だそうです。



参加記念証と牧場牛乳、ソフトクリーム引換券をもらって終了。


サングリーン牛乳は、500mlで300円。
こどもの国でしか買えなくて、なんと関東唯一の特別牛乳なんですって。


Read More »

2018/10/18 18:14  こどもの国牧場の牛


ぴ~ちゃん様、コメントありがとうございます。
私もこどもの国に行ったのは、自分が子供の時以来でした。
今の天皇陛下が皇太子時代、ご成婚の記念に作られたことは知っていましたが、戦時中は、砲弾や弾丸の製造工場や弾薬庫があったなんて知りませんでした。


こんな飛行機が飛んでいたり、


弾薬庫跡に戦争時代の記念碑があったり、

人通りの少ない切り通しの道を大人なお散歩して、牧場に着きました。









数頭のホルスタインが外に放牧されていて



牛舎の中にたくさん。


自動給餌器が走っていました。
それぞれの牛に適した質、量の餌が巻かれるシステムです。→多分、首からぶら下がってるタグに情報が入っているのだと思います。


一番身体の大きな最年長のお姉さん牛、ブラクストン。
ブラクストンの子は、もうすぐ初産を迎えるんですって。


外には子牛達。
写真を撮り忘れてしまいましたが、ジャージー牛とF1の他、ホルスタインの双子がいました。
2頭とも雌牛ですが、広報紙に興味深い記事がありました。


牛の双子は、同じ性別同士でないと繁殖不能な牛が生まれる確率が高いんですって。
この子達は、雌同士で良かったね。


2018/10/16 09:48  うしでんしゃに乗ってきました。


鉄道マニアから教えてもらったステキな牛情報!
↓↓↓

東急電鉄こどもの国線の車両が牛柄になってるの!

こどもの国にはいろんな動物がいるのにこんな牛推しは、嬉しいじゃありませんか
早速、行ってきました\(^o^)/

こどもの国線って、長津田駅からこどもの国駅まで、間に一駅しかありません。

長津田 −恩田 –こどもの国

「牛柄電車の運行は、運行表をお確かめください」なんてHPに書いてあったけど、1時間に3本しか走ってないしなぁ~なんて思いながら、待っていたら…


いきなり来ました\(^o^)/


「うしでんしゃ」って言うんだね。


尻尾も描いてありました。

運行は、来年3月末まで。
これから内装も牧場っぽくなるそうですよ。
又、乗りに来ようかな?

長津田駅とこどもの国牧場でスタンプをもらうと、牛グッズがもらえました。

牛柄のキャラクターは、東急電鉄の公式マスコット「のるるん」の牛柄バージョンらしいです。


2018/10/15 20:29  無事組み立て完了したランプシェード


できました\(^o^)/




やっぱり組み立ては大変でした。
2人で集中して1時間弱かかったもん。

3本のカーブしたスチール棒に短いストロー状のパーツとシェードを交互に通していくんだけど、組み立て始めはグラグラなのが、どんどんきつくなって、最後のビス留めは、息することも忘れるくらいの集中力を発揮しないとできなかった。

でもこうやって夫婦で協力して何かを作っている時、最高にハッピーです。(*^_^*)

2018/10/11 10:00  先月からやっていたこと。


暑くも寒くもない心地よいこの季節には、少し躊躇していたことにトライしたくなります。
ダイニングテープル上に掛けてるペンダントライトの塗り替え。

結婚する時、私が作った買い物リスト通りに買って夫がお値段にびっくりしたルイスポールセンPH5。
大事にしてたのに強力な洗剤で拭いてたら、塗装がはげてしまったんです。
長く使ったから買い替えも考えて、買い換えるくらいなら失敗しても良いや、と自分らしくペイントし直すことにしました。


塗装を剥がして好きな色に塗り直し、1番大きなシェード部分に牛列を描きました。


トップコートを吹き付け、週末に家族に手伝ってもらって組み立てるつもりです。

組み立てが大変そう。
うまくいきますように!

2018/10/09 10:34  横須賀関口牧場に行ってきました。


家族の希望で横須賀軍港めぐりに行くことになったので、近くの牧場を検索して「関口牧場」に行ってきました。

三浦半島の農業地帯はのどかで、もうそろそろかなぁ~なんて呑気に車をに走らせていたら、軽く駐車場渋滞があって…


そこが関口牧場でした~


通りの向こうから大きな巻のソフトクリームを持った人が続々駐車場に戻ってきました。

10月にはありえない最高気温30℃超えの週末。
ソフトクリーム日和だもんね!


ショップはソフトクリームを求めて長蛇の列!
たった一人のスタッフが普通より大きなソフトクリームを作ってるから、大変そうでした。
300円という価格も魅力です。






ホルスタイン、ジャージー牛にブラウンスイスもいました!


このブラウンスイスくん、可笑しいの。
ずっと長い舌を出したり入れたり…
ずっ~としてたの。


ググってみたら、牛の舌遊びは、異常行動の一つだって。
ストレスがたまってる牛がするそうです。


つなぎ厩舎もストレスの原因らしいです。
急な暑さもあったかな?
ここではホルスタインにも舌遊びしている子がいました。

悲しいね。

2018/10/05 08:50  イギリスを感じられた1日


久しぶりにディズニー映画を観ました!
「プーと大人になった僕」
元々プーさんが好きなのもあるけど、イギリスの風景を久しぶりに見たかったのが一番かな?

大人になって家族を顧みず仕事漬けの毎日を送るクリストファー・ロビンの元に昔のまんまのプーが現れて、振り回されながらも自分のペースを取り戻すという想像しやすいストーリーでしたが、プーと仲間たちの可愛らしさと美しいイギリスの風景を心から楽しめました。
私はぬいぐるみを可愛がるタイプではなかったので、こんな相棒を持っている人を羨ましく思いました。

でもこのようなほのぼのした映画を一緒に楽しめる友人がいることが私の幸せです。


その友人から旅行のお土産を頂きました。

気を遣わせてしまった牛グッズ。
木の板のブックマークは、とても色がきれいで、キャビネットのキーホルダーにしましたよ。


同じイギリスで購入したこの絵の牛に似てる!

エコバッグはオックスフォードのマーケットにあるこだわりのお肉屋さんのもの。マチがたっぷりあって買い物に重宝します。

容れ物の缶が美しい紅茶は、なんとバッキンガム宮殿で購入されたもの!
今は、女王陛下がお留守の期間に見学できるようになったんですね~
王室も納税しなきゃならなくなったし、いろいろ受け入れて変化していくのですね。
見学した友人は、大感激していました。

そういえば昔、ダイアナ妃のご実家見学に行ったことがありました。広大な敷地に素晴らしいお屋敷とお庭。
見学を終えたら、普段着のお父さんがギフトショップにいらしてびっくりでした。
維持費が大変だから始められたビジネスと聞きましたが、今はどうなっているのかなぁ~


この日は、他にも牛グッズに出会いました。
新しくできた日本橋高島屋新館1階にある「日本市」という地域の名産品を扱うお店にて。


小さな牛乳石鹸の詰め合わせは、赤箱の歩みと称して、初代、4、6、8、9、11代目のデザインの箱になってます。
牛柄の蚊帳ふきんは、買う時畳んであったので分からなかったけど開いたら、フェイスタオルサイズでびっくり。ボディー洗いに使う?
バスルームが楽しくなりそうですよ。

買い物帰りには、日本橋三越のJuri’s Tea Roomsでスコーンを食べ、イギリスを感じられた一日になりました。



| HOME |


 BLOG TOP