FC2ブログ

プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2019/01/31 10:00  2019年1月新着牛グッズ




↑↑↑
初売りに行って連れ帰った仔達。
庭の工事が終わったら、飾ろうと思って。


↑↑↑
メルカリで見つけたラブロッツMOO。
アイス・MOOですって。冬にぴったり!




↑↑↑
ヤフオクで見つけたマイセンのイヤーズ・フィギュリン♀
2009年のもの。これ雌雄あって一つ23,800円くらいしたから、買えませんでした。ヤフオクにお手頃価格で上がったから、嬉しかった。



↑↑↑
三菱一号館美術館に行った時、同じ敷地にあるbatonsで見つけたキャニスター。何を容れるか考え中。



↑↑↑
ロシア美術の展覧会のギフトショップで妹が見つけてたフィギュア
先日友人の奥様がロシアで買ってきてくださったのとコンビになりました\(^o^)/



↑↑↑牛さんアクセサリー。指輪とブローチ。

なんか集まってきた!
スポンサーサイト

2019/01/23 18:00  2019年のバースデーカード


1月生まれの家族がいるから、毎年バースデーカードは、新年早々に作ります。
今年は、ナティビティを意識して描いてみました。
まだ、牛の出産を見たことないから、いつか見られますように、の願いをこめて。
三賢人には、新キャラハイランド・カウを加入してみました。
Three wise cows celebrate your birthday!








気づいたけど、これクリスマスカードにも使えるね\(^o^)/


2019/01/22 21:00  久しぶりに額装


薫る野牧場さんに贈る絵を額装しています。
牧場の5頭の牛を描いた絵をキッチンクロスに仕立ててクリスマスにプレゼントしたら、喜んでくださったけど、もったいなくて使えない、って言われたから、飾ってもらう用を、ね。

どんな風に額装するか、だいぶ悩みましたが、絵の周りにあまり余白がないので、ポスターを飾るテクニックとして教えてもらった方法で作ることにしました。

牛の絵なので、ずっとやってみたかったフェンスのデザインを取り入れてみたよ。


オレンジ色の化粧紙を貼った1ミリ紙に切り込みを入れて、下の厚紙のボルドー色を見せてます。

絵の邪魔になってないことを確認して、上に貼るパーツを作りました。


本当は、2枚の厚紙の間にスチレンボードで隙間を作るのですが、今回はフェンスの縦桟と横桟の間に隙間ができるのはおかしいから、省略してます。



少し厚めにペーパーフレーミングしました。
今は指導者をしている額装仲間に多目的ボンドを教えてもらって使いました。
↓↓


ガラスは4ツ切サイズで少し大きいので、裏板には2つのリングをつけました。これに紐を結んで掛けてもらえば良いと思います。


薫る野牧場では、昨年6月に5頭でスタートした牛が12月に赤ちゃんが1頭産まれたと喜んでいたら、今年に入って1頭亡くなってしまいました。
2月に出産を控えていたというから、本当に残念でした。

絵の中には、ずっと5頭の牛。
これから牧場は、いろいろ変わっていくと思うけど、最初はこの5頭で始まったことを忘れないようにね。

タラちゃん、アヤメちゃん、レモンちゃん、ユカリコちゃんと今は天国に行ったアオバちゃん。

梱包して早く届けてあげたいです。

2019/01/21 08:43  フィリップス・コレクションと夜パフェ


フィリップス・コレクションを見に週末、三菱一号館美術館に行ってきました。
全てが逸品と言われるだけあって、密度の濃い展覧会です。裕福な家庭に生まれたアメリカ人が親から引き継いだ審美眼で、コツコツと収集してきたのだと。有名作家の作品は一通りあり、それがバラバラに見えませんでした。
アメリカにある常設美術館は、昔の邸宅を開放したものだそうです。邸宅内でどんな風に飾られていたかがわかる写真が展示されていて、絵って本来は、こういう風に飾られるものだよね、って思いました。
収集しながら、欲しい作品があると、お金の代わりに複数の作品をトレードすることもあったそうです。統一感があるのがわかる~というエピソード。

こんな牛の絵がありました。
これは複製で撮影してよかったもの。

展覧会終了時刻の18時まで見て、もう一つ、目当てのカフェへ。
ここで夜パフェが提供されることを知って来てみたかったの。
でも、18時頃入店して、パフェの注文できる20時まではいなきゃいけない。展覧会に合わせた企画なのにちょっと厳しいと思いました。
写真で見て、パフェはかなりボリュームありそうだったから、お腹がいっぱいにならないようにサラダとパスタ、肉料理を夫とシェアして、ゆ~っくり食べました。



ちょっとフライングで注文しようとしたけど、ダメで、コーヒーでさらに粘って、やっと注文できたスペシャル・パフェ↓↓↓



基本、栗のモンブランなんだけど、カシスのソルベが添えられ、かなり濃いジュレが底にあり、チョコクランチに沢山の栗!
味の変化が楽しめました。これがパフェの醍醐味だよね。




帰りに丸ビルのウィンドウが素敵だったから、撮りました。こういう屏風みたいなの、作りたいです。

2019/01/15 11:28  今年初めての群馬。


連休に戻っていた息子を送りがてら、今年初めての群馬です。

まず、太田駅前にある、太田市美術館・図書館へ。平田晃久さんの設計で、街路が建物の中に取り込まれたような不思議な感覚になる建物です。居心地よく、こんな建物が近所にあったら、いいだろうなぁと心から思います。

見たかったボタン展。


なんと展示品は、東京のボタンの博物館から来ていました。ボタン作りで日本一のシェアを誇るアイリス社の工場が太田市にあるご縁なんですね。
(ボタンの博物館もアイリス社の運営)

今のボタンの形状になる前の安全ピンみたいのや紐をかけるトグルボタンから、形や素材を変え、小さなアート作品のようなボタンまで、美しく展示されていました。





一泊して星野富弘美術館へ。


私の頭の中で相田みつをさんとごっちゃになっていましたが、今度こそよく分かりました。
星野富弘さんは教職に就いていた時、部活の指導中の事故で手足が不自由になられ、絵筆をくわえて、詩をつけた絵を描いていらっしゃるのです。
力強いメッセージと綺麗な花の絵に心揺すぶられました。
心の弱い部分に自覚のない私もグッときました。
すごい人だ~

こんなに素晴らしい美術館なのにちょっと辺鄙な場所にあるから空いていて、ゆっくりダム湖の見えるカフェで過ごすのも幸せ。

季節が変わって展示が変わったら、又、来ようと思いました。

今回覚えて帰ってきたのは、水仙の花束の作品。

「あなたが苦しむことなく成功したのだとしたら、誰かがあなたの代わりに苦しんでくれたのです」冬の朝、震えながら行った教会で聞いた話。
胸の奥がじーんとなった。今も暖かい。

私もじーんとなって暖かくなりました。

ありがとう\(^o^)/


↑こんな氷壁も出来てました。
群馬、寒いね。

2019/01/10 08:31  もっと❤︎SU・TE・KI!展



黒柳徹子さんとビーズ刺繍の田川啓二さんがコレクションしてるステキなものが展示されていると聞き、大宮タカシマヤに行ってきました。

誰かが情熱を持って収集しているのを見るの、大好きです。それが黒柳徹子さんとあの繊細なビーズ作品を作られる田川さんのコレクションとなれば…!

大宮タカシマヤには初めて行ったけど、そんなにステキじゃない、ただ古い百貨店でした。でも舞台袖のカーテンを潜るように入ると、そこはワクワクの世界が広がっていました\(^o^)/

まず、お二人が持ち寄った家具や調度品で、アリスのお茶会の世界がセッティングされてました。
アリスと三月ウサギの人形がテーブルに乗っていて、こういうの、やりたいなぁと思いました。
ヒロくんに三月ウサギになってもらおう。
Ayacow~*は、アリスで。

アンティークの椅子の座面やカラフルなソファ一面にビーズ刺繍が施されていました。
果てしない時間がかかったに違いないです。
ただただすごい。


徹子さんは、皆が思ってるほどパンダのぬいぐるみを持ってなくて、パンダの次にキツネグッズも集めていて、犬筥を集めていることをテレビで言ったら、値段が上がって手に入りにくなってしまったって。昔、おばあちゃんの家で見たガラスの中にお花が閉じ込められているような文鎮のコレクションもありました。コレクター気質なんですね~
徹子さんが実際着た田川さんにビーズ刺繍してもらったドレスや着物、中国刺繍の洋服など、たくさん見ることができました。


田川さんの刺繍作品は、ため息が出るほど凄かったです、はい。

ギフトショップには、徹子さんのキャラグッズが売られてました。マスコットになった徹子さん、田村せつこさんが描いた徹子さんのイラスト、とても可愛いです。

私は、ビーズ刺繍の桜のブローチを記念に買いました。
お花見の時、着けて出かけたいです。




↓↓

チケットと一緒に渡されたしおり。
こんな心配りも嬉しいものです。



2019/01/07 08:46  初Moo~出


年始休暇最後の日、夫が言うんです。「楽しい正月だったけど牛不足じゃないですか?」
それで神奈川県服部牧場に行ってきました\(^o^)/




↑駐車場に入ってすぐ目に飛び込んできた光景。
ホルスタイン、ブラウンスイス、ジャージーの揃い踏みとは、新年早々めでたい感じ。









身体の小さいジャージーが、ホルスタインに乗りかかろうとして失敗を繰り返し、結局逆襲されてました~

一般に牛の上駕行為は、発情の現れとか聞くけど、乗りかかられた牛は明らかに嫌がってるし、乗りかかろうとしてるのもCow♀だから、多分、戯れてるか、力関係を示したいのか、だよね?
ずっと見ていたら、ツノの立派な牛の隙を見計らってるジャージーを見張っていて、ちょっかい出した途端にタックルかますホルスタインもいました。
放牧地の草は枯れて、水を飲むくらいしかすることなさそうだったから、牛のお遊びなのかなぁ。
休み時間の子供達を覗き見しているようで飽きませんでした。






久しぶりに来た服部牧場。
牛舎には、見張り役の犬数頭の他、ミニブタ、羊、ヤギ、ロバ、鶏、アヒルなどなど、た~くさん\(^o^)/
ミニブタの授乳姿が愛おしかったよ。



牛舎から放牧地を見下ろしたら、牛達から目線いただきました。


牛舎の前の木、桜の木だよ。
お花見の季節、今年、必ず来よう。
ステキな写真が撮れそうだら、カメラ女子も誘おうかなぁ。

2019/01/05 11:41  新年を迎えて


いいお正月でした\(^o^)/

年末に息子も帰宅して、妹も泊まりに来てくれて、楽しく年始を迎えたぞ。




妹がお店のおせちを予約してくれたから、自作も合わせて超豪華になりました\(^o^)/


ずっと買いたかった羊羹を


切るとこんな四季の富士山になる。



スマホカバーをお正月っぽくしました\(^o^)/



年初めの工作はポチ袋


初詣、今年は大混雑でした!
お賽銭箱にたどり着くまで、2時間並んだよ。


箱根駅伝の応援して、今年こそ、予選会にいこうと思いました。

他にもいろいろ目標をたてて、いいお正月です。

| HOME |


 BLOG TOP