FC2ブログ

プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2019/03/31 20:00  2019年3月新着牛グッズ





友達が台湾で買ってきてくれたペットボトル入れ。すごく可愛くて感動しました\(^o^)/



移動帽子屋AURAのブローチは、色がステキで即買い。移動帽子屋さんだから出会った時に買わないとね。




横浜に遊びに行って洋食器のTAKARADAで見つけた牛の新作マグ。




再入荷を待っていた牛乳石鹸とbeamsコラボのスイムタオルがやっと届きました。
スポンサーサイト

2019/03/25 09:23  磯沼ミルクファームイベント、さらにつづき


奥田シェフが試飲するのをみて、私も意識が変わりました。あんなに繊細には感じ取れないけど、なにか感じたくて必死に味わいました。すぐ忘れてしまいましたが…記録は大事。



その後、磯沼さんの案内で牧場ツアーへ。



↑子牛小屋は昔の繋ぎ牛舎だそうです。産まれて1か月ほどは個室で牛のミルクだけ飲んで育ててます。その後、大きなお部屋で一緒にされるけど、種類の違いで争いなどは起こらないとのこと。




↑一番上にある放牧地は、街の中。
晴れていれば富士山が見えるそうです。




↑雄牛は、最終的に縄をかけるから、除角してません。人工授精しにくい牛と自然ならうまくいくことがあるそうで、他所からお見合いにいらっしゃることもあるそうですよ。



↑急斜面の放牧地は、身体を丈夫にするのに役立つそうです。


↑メインの牛舎に戻ってきました。
奥田シェフは、風通しの良さを想像した通りだと言ってました。
なにかの食イベントで磯沼さんの牛乳を飲んだ時、草がそよぐ様子が頭に浮かんだんだとか。
不思議なインスピレーションの持ち主でいらっしゃるようでした。


奥田シェフが参加されて、奥田シェフに憧れる食のプロが集結して、牧場イベントは深いものになりました。
本当にありがとうございました~

Read More »

2019/03/24 12:18  磯沼ミルクファームイベント、つづき


食事がひと段落したら、牛乳の飲み比べです。
磯沼ミルクファームには、日本の牧場で一般的なホルスタイン、ジャージー、ブラウンスイスの他、ガーンジーとエアシャーの5種類がいます。
奥田シェフは、この企画を楽しみに八王子までいらしたそう。とても貴重な機会なんです。

今朝、誤って一頭しかいないガーンジー牛を普通に絞ってしまったので、(多分、出荷用に他の生乳と一緒になってしまったという意味だと思う)磯沼さんが手絞りで絞ることになってました。


↑搾乳スペースにスタンバイするガーンジーのミウちゃん。


試飲用の分を磯沼さんが絞ったあと、希望者も絞らせてもらえました\(^o^)/




磯沼さんに続いて、酪農ボランティアをしている少年が見本を見せてくれました。

朝絞ったと言っていたけど、結構お乳は張ってました。種付けしたけど、まだ妊娠は確認できてないそうです。
自己責任で搾りたてを飲んでみました。
乳首には触れないハイジ式(直)で!
夢がまた一つ叶いました\(^o^)/




↑↑乳搾りを終えて戻ると、牛乳飲み比べのセッティングができてました。
蓋代わりにかぶせた紙コップには牛の種類と名前が書いてあります。


↑奥田シェフがワインのテイスティングに使っている評価表をその前に置いて、試飲を始めました。




↑こんな感じにメモしながら飲んでいらっしゃいました。食のプロのすごさを感じます。






Read More »

2019/03/22 18:31  八王子磯沼ミルクファームのイベントへ


春分の日、磯沼さんにお誘いいただいて、牧場イベントに参加しました。
山形のアル・ケチァーノのオーナーシェフ、奥田シェフがいらっしゃって、牧場の製品や地場野菜を使ってパスタを作ってくださるって。
アル・ケチァーノには行ったことないけど、銀座のヤマガタ サンダンデロには数回行ったことがあって(ランチだけど)、その都度感動していたし、乳搾り体験や磯沼牧場の5種類の乳牛のミルクの飲み比べもできるという夢のような企画でした。
駐車場が混むと思って初めて電車とバスを乗り継いで公共の交通機関を使って行ってみました。
1時間くらい?意外と便が良かったです。


車では気付かなかったこんな看板を見たら、ウキウキしてくる。

30人近く集まりました。
シェフが来るまで、できることを進めます。
野菜を洗ってサラダを作ったり、蒸し野菜を作ったり、スープを作ったり…


ジャージー牛のももの塊を塩釜にしてたのは、6月からイタリアンレストランをオープンするシェフ二人。


プリンを作っていたのは、奥沢のぷりんやさんのオーナーパティシエ。

カナッペを一緒に作った方は、自作のチーズを差し入れた奥渋谷のチーズスタンドのオーナーだったし、こだわりの野菜を作っている農家さんなど、食のプロが集まって来ていることが徐々にわかってきました。

満を持して奥田シェフ登場。
JR四季島で朝食を作ってきたから、これでも5時起きです、なんて赤いギンガムチェックのエプロンつけたグッチ裕三みたいな雰囲気の親しみやすい方でした。

後ろ向きの磯沼さんが被ってるのは私がプレゼントした牛柄のシェフ帽子。お似合いです。

本当は、牧場巡りしてから料理という段取りだったらしいのですが、お待たせするのは申し訳ないからとすぐに料理に取り掛かりました。


↑一品めのペペロンチーノは、牛肉ソーセージと山盛りのクレソン入り。お腹が空いてたから写真撮るの忘れて半分以上食べてからパチリ。
パスタを茹でる時の塩の量にびっくりしました。日本海の海水程度、だそう。でも出来上がったパスタは丁度いい塩梅でした。


↑二品めのらぼう菜のオイルパスタは、シンプルでのらぼう菜の味が引き立ちました。オリーブオイルを冷ましてからパスタと和えると良いこと、パスタを和える時、混ぜすぎるとパスタの表面が擦れて粘りが出てしまうので混ぜすぎない、と教えてくださいました。



↑最後にほうれん草とトマト入りクリームソースのフジッリ。

26人分、三品をタイミングよく、楽しいお話をしながら、さらっと作ってくださいました。
すごいです。

牛乳で乾杯して、みんなでワイワイ食べました\(^o^)/

→続く

2019/03/18 09:25  雑感


花粉症の症状が薬で治めきれない時期になりました。
特に目のかゆみがひどくて、1日外で過ごした日は、白目が充血してしまいます。
花の季節なのにとても残念です。

そんな憂鬱な季節ですが、好きなアイドルグループのコンサートチケットが当ったり、学生時代の友達が訪ねてきてくれたり、リ・ガーデンを考えたり、楽しいこともありました\(^o^)/

仕事で度々来日する古い友人とも今年初めて会えました。リクエストに応えて、お花見を決行。
新宿御苑の河津桜満開というニュースを何日か前に聞いて案内したのですが、終わっていて、代わりに修善寺桜が満開でした。



彼女はピクニックの準備をして来てました。
バックパックから、インド綿のマルチカバーを取り出して芝生の上に敷き、クラッカーとドライトマトのオイル漬け、豆のペーストや野菜スティックを出してきました。
こんな気軽なピクニック、良いですね!
幼い頃から帰国子女の彼女に学ぶことがたくさんありましたが、毎回、刺激をもらいます。
昨年末、飛行機トラブルで数回、会えないことが続いた時、彼女が日本に来なくなったらかなりつまらなくなることを実感しました。
ずっと仕事続けて欲しいなぁ。


リ・ガーデンプロジェクトは、一社目からの提案が打合せを重ねてもなかなか思うようにならなかったので、一旦休止を申し入れ、家を建てる時に玄関周りでお世話になった業者に相談してみました。
当時の担当者は退社されていましたが、同世代の担当者と話がいい感じに進み、私の庭の欠点を指摘してもらい、信頼が芽生えました。
提案が楽しみです。


生乳の取引価格が値上げされる記事がありました。凛々しいお顔の牛さんに惚れ惚れしましたよ。

2019/03/09 17:06  雛人形、やっと片付ける。花粉症がひどい。


朝からくしゃみ、鼻水が止まりません。
花粉症、アレグラでは抑え切れない時期に突入してしまいました。

やっと雛人形が全部完成したので記念撮影。


来年は全員飾るからね。
随身を勇ましい和牛に仕立て、喜怒哀楽の表情をした仕丁は、AyaCow~*っぽく作りました。
あー、楽しかった。

雛人形が入っていた箱も少しお手入れしたよ。


今日は、3月9日、サンキューの日だったのですね。
お雛様、いろんな意味でありがとう\(^o^)/
お祝いしてくれた祖父のことも久しぶりに想いました。

古い箱やのし紙をいじっていたから、ますます、花粉症を悪化させてしまったのかも。
夜、眠れるかなぁ。心配だ。

2019/03/06 08:07  ひな祭りプロジェクト~その4


ひな祭りを過ぎでもまだ飾ってます。
全然、揃えてから片付けようと思って。

5人囃子は、結婚式で雅楽を奏でている、というイメージですが、男の子達が習い事の成果を披露している、という感じのもあるそうです。
私のお雛様は可愛い系だから、後者のイメージで作りました。
並びは右から、謡、笛、豆鼓、鼓、太鼓の順。
右から段々と音が大きくなる、と覚えると忘れないそうですよ。


ホルスタイン、シンメンタール、ジャージー、ゼブ、スイスブラウンにしました\(^o^)/

ここまででいいかなぁと思ってましたが、一応、右大臣、左大臣と士長も作ってから、仕舞います。

| HOME |


 BLOG TOP