プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2014/03/31 22:20  デザルブへの道#18


今年の花粉は控えめで、嬉しいです。
暖かだし、桜を見たくて、仕事帰り、ひと駅歩きました

素敵なファブリックの店を覗き、輸入カーテンの見本帳を見ながら、夢のような時間を過ごした後、アンティークと言うのはちょっとおこがましいような雑貨屋さんを見つけました。
声をかけて入ると、ピノキオのジュゼッペ爺さんのような風貌のご主人が出てきました。
店内は、ごっちゃごちゃな印象でしたが、私の鍛えられたおメメ(大きくないけど牛センサー付き)は、見逃しません



著者名さえ正確に読めないけど、憧れのアッペンツェル地方の農民の子供達の生活を描いた絵本です

ドイツ語の読めない私には、全くちんぷんかんぷんですが、デザルブの様子も描かれています。
もちろん買いました。
少しずつ読みます。

渋谷駅桜丘町の桜は満開でしたよ
スポンサーサイト

<< 牛の顔のポーズ! | HOME | ちょっと、お花見! >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP