プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2014/04/24 20:00  親片


「親方」じゃないよ。親の家を片付けることをいまどきは「親片」って言うんですってね。
経験した人にはわかると思うけど、とっても大変な作業で、最近はそのテーマで本も出ているみたい。

本当は親がいなくなってからすることなんだけど、昨年10月に仮住まいとして実家に引っ越して以来、少しずつ片づけを進めています。
久しぶりに実家に戻って驚いたのは、捨てられているべきものが捨てられてないと言うことでした
包装紙、紙袋、空箱、昔のカレンダー、何年も前の領収書、DM、子供の絵やノート、児童書におもちゃ、箱に入ったままの食器~結婚式の引き出物やら記念品や景品、古布、古着~祖父母のまである!

初めは、「物のない時代に育ったから、物が捨てられるのを見るのがつらい」とか「私がいなくなってから片づけて」などと抵抗にあっていましたが、片づけるのには気力や体力がいるから今、片づけさせてね~とかごまかして捨てている内、母はあきらめてくれたようです。

それにしても収納場所ってやっかいですね。
今は使わないけどいつか使うから、って思って扉を閉めたまま何年も何十年もそのまま。
その内、何を閉まっているかなんて忘れられてしまったようです
実家にはそんな場所がいっぱい。

気付いたら体力も衰え、できないことが増えてしまった、と嘆くayaCOWのお母さん。
でも毎朝エプロンつけるのは忘れません。気持ちがしゃっきっとするそうです。

ayaCOWsMom.jpg


スポンサーサイト

<< ホビーショーに行きました。 | HOME | タイルの絵付けから食器の絵付けへ >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP