プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2014/09/21 12:47  シルベスタークローゼ


ウルナッシュの慣習博物館には、ネットで画像を見てから、気になって仕方なかったあるお祭りに関する展示がありました。

Silvesterchlausen




大晦日にウルナッシュで行われている伝統行事(他にも行われているところがあるそうです)
このように精霊にふんした人々が村の家々を訪ね歩き、佳き新年を願うのだそう。



アップにするとこんな感じ。
牧場のミニチュアですよ!




こんなのや




こんなのもある。


とても精巧な細工に感動しますが、映像を見るまでは、滑稽にしか思えませんでした。


一面の銀世界。この世のものとは思えない姿の一群が美しいヨーデルを響かせる光景は美しく、本当に天からの贈り物のように見えました。

かぶり物は、長い時間かけて作られること、子供の頃からヨーデルの発声法の指導を受けることなど、伝統を守る村人の強い信念を感じました。
子供だけで行うお祭りもあるくらいです。



↑絵葉書です。

精霊には、このジオラマのかぶり物をした「美」タイプの他、もみの木と鬼のようなマスクの「醜」タイプもいて、それは、日本のナマハゲとかアフリカのお面みたいな迫力ある恐ろしさでしたよ(その中間もいるらしい)。



↑博物館パンフレットより

良いな~

今朝も早く目が覚めてしまいました。
スポンサーサイト

<< クラクラする! | HOME | デザルプ、見たよ! >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP