プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2014/12/07 19:00  アッペンツェルのクリスマス


アッペンツェル地方(スイスの北東部)の生活を描いた絵本、「Albertli」の中に想像できないクリスマス飾りがありました。



タワーの名前はChlausezüüg、それを構築しているのはChlausebickliというジンジャーブレッドクッキーとDevisliという絵の描かれた砂糖菓子と読めたけど、想像がつきませんでした。

アッペンツェルを歩いていたら、「Biberfladen」というお菓子屋さんがあり、伝統菓子として、「Chlausebickli」が売られていました!
絵柄が可愛いし、旅の思い出に食べようと思って買ったら、賞味期限が3ヶ月もありました。

試食させてくれたので、食べたら甘~い!


で、まだそのまま家にあります。



そろそろ食べよう。

Chlausezüügは、本来は円形に焼かれた編みパンを積み重ねたタワーにパネルのように焼かれたこのお菓子を貼り付けて、ナッツやリンゴで飾られたものらしいです。
クリスマスシーズンには、例のお菓子屋さんで大きなサイズのChlausebickliが売られるらしいですよ。

面白い伝統ですね~

ナナのママ様、牛型プランターボックスにお褒めのコメントありがとうございます。

私が書いたいい加減な図面を見て、夫が実施図面を書いてくれました!
次は資材調達です。

スポンサーサイト

<< ボルトガルタイル、アズレージョに挑戦! | HOME | ボーンカービング? >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP