プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2015/03/08 10:00  アメリカンな街~福生


ある週末のこと。
JOIFUL HONDA瑞穂店に入る道を通り過ぎてしまい、道に迷って車を走らせていたら、いつの間にか基地のフェンスに沿って走ってました。

これが、有名な横田基地なのか~
青春時代、背伸びして読んだ村上龍氏の「限りなく透明に近いブルー」。
なんだか遠い国の昔の話のように感じたけど、こんなところにあったんだ~と助手席で感慨に浸る私。


アメリカンな街だから、ヨーロッパ贔屓の私は、あまり行きたいとも思っていなかったけど、こうして行き着いたのも何かのお導きと思って、国道16号沿いの大きなカフェに車を停めてみました。

通された席の隣には、ハンサムなアメリカ人の若者が椅子からずり落ちそうな姿勢でちょっと遅い朝食を摂ってます。
すごいボリューム!
そんなに混雑してないのに向こうのテーブルには、食器と食べ残しが置かれたままになっています。注文取りに来た女性もなんだか気だるい感じで、おー、限りなく透明に近いブルーの世界だ~って思ってしまいました。
さらに、ドリンクしか頼んでないのに、すごく待たされたから、店内をうろついてみたら、販売コーナーもあった!
ベーグルが名物みたい。
色とりどり10種類以上並んでいるから、どれを買おうかな~って選び始めて気づいた。
その大きさったら!
さすがのアメリカサイズなのでした。

スムージーを頼んだ私は美味しく頂けたけど、コーヒーを頼んだ夫は、薄味にがっかりしてました。
あ、アメリカンなのか~だって!
レジには「米ドルで払えます」の表示とその日のレートが書いてあって、なんだか文化祭みたいな印象が残るカフェでした。




カフェ裏には、昔のハウスを使ったコミュニティー施設がありました。
思ったよりこじんまりしてましたが、ドラマや映画の中でしか見たことなかったハウスの雰囲気を感じられて、興奮します。


中には東日本大震災の時の友達プロジェクトの展示がありました。
3年位住んだ町、仙台。なのに4年前、私はなんにもできなかった!
アメリカ軍は、こんな風に助けて下さっていたのか~
今更ながらありがとうという気持ちになりました。



そして近くにあった雑貨屋さんで買った牛グッズ。



アメリカの乳製品メーカー、ボーデン社の広告ページ。
今はもう存在しない企業だけど、ブランドとしては残っていて、日本でも売られているアイスクリームのレディボーデンもそうなんだって。
雄牛のエルマーと雌牛のエルジーが掛け合いのように宣伝している魅力的な広告です。
飾り方をよく考えたいと思ってます。


それからボタン。



落ち着いた色で子供っぽくないところが気に入って買ったけど、細い脚や尻尾が洗濯には耐えられそうにないし、二つしかないし、ボタンとしては使えないかな~
こちらもこれからよく考えたいと思います。
スポンサーサイト

<< フレンチ額装のこと | HOME | ひな祭り~その2 >>



COMMENT


拜島は

昭島市なのです♪

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP