プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2015/03/10 10:00  フレンチ額装のこと


12年半間続けたフレンチ額装のお稽古をこの度、3月をもって卒業いたしました。

最後の作品は、前にもちょっと書いたけど、カマンベール型に仕上げた絵をプロペラ型ビゾーで囲うテクニック。
巽先生が昨年末に本番フランスで習ってきてばかりのものを惜しげなく教えてくださいました。


私は良い生徒ではないので、そのまま作ることができず、まず、前から作ってみたかった円形に仕上げることに決めました。
さらにせっかくだから、全体をチーズの容器のように木で表現しようと思いました。

ジョイフル本田でスプルースの薄いシートを買ってきましたが、幅が15cmしかないので、継ぎ足しになってしまいました。
あんまりキレイな仕上がりにはなりませんでしたが、とりあえず、蓋だけできました!



プロペラビゾーに入れた花はエーデルワイスのつもり。
これに合う容れ物を作り、帽子ケースに仕立てます。


額装から発展させて、身の回りの小物を作るのは、とても楽しいです。
何を作ろうかと考えるのも、額装からの作業手順を考えて作るのも、大好き。

それでも一旦、おしまいにしようと決めたのは、引越して8ヶ月経つのに120を超える額装作品を片付ける目処が全くたたないから…
自室に積み上げられた段ボール箱を見るたびに憂鬱な気持ちになるのです。
まず、早くリスト作りを完成し、全体を掌握したいです。
その上で、納得できない仕上がりのものは、この際、解体してしまいましょう。
身の回りをコンパクトに!

好きで好きで夢中になったお稽古ごと。
魅力あふれる大好きな先生とご一緒した生徒さん達とお会いする機会がなくなってしまうので、きっと寂しくなってしまうでしょうね。
でもとりあえず、卒業。

ナナのママ様、お久しぶりです。
横田基地は昭島市拝島にあるのね~
私達が子供の頃はもっと異彩を放っていたのでしょうね。
又、行ってみたいと思っています。






スポンサーサイト

<< 被災牛に心を寄せて | HOME | アメリカンな街~福生 >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP