プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2015/03/23 22:45  福島へ行ってきたけど…


週末、福島に行ってきました。
ホームに降りたら、階段手前に人溜り。邪魔だよ~って、避けて通った私。ビニ傘広げた人達と法被を着た人達の後ろを通りながら、こんなとこで撮影?って、ちょっとムッとしながら、階段降りました。下には、仮設ステージがあって、テナーサックス奏者が1人でジャス?を吹いていました。脇に控える白ユニフォームの駅長さん。

改札に急ぐ私は、息子が「歓迎してくれているんだね」ってボソッと言うまで気づかなかった!
ビニ傘には、「ようこそ福島へ」って書いてあり、誰も何も言わなかったけど微笑んで手を振っていたそうです。
福島の人はシャイなんです。
伝わらなかったよ、がさつな私には!


復興に関わる仕事をしている夫は、何にもないところだから、って、及び腰だったけど、海に向かって進みます。車がたくさん停まっているアイスクリーム屋さんを発見!



ジャージー牛のソフトクリームがとっても美味しかったので、牧場の所在を尋ね、訪れてみましたが…



ホルスタインしかいなかったぞ。
まだ春とは言えない福島だから、放牧された風景を見ることはできません。
でも懐かしい牛乳の看板を撮ることができました。



ホルスタイン柄のこの牛乳パック、東京では売られていないけど、仙台では、よく買っていました。
この辺りの牛乳だったんだ~


ガラガラの一本道を走っていたら、脇に、並行して自動車専用道路を建設中。
道路沿いには、除染作業で剥がした放射性物質を含む土が入ったビニル袋の山、山。
「原発ゴミ最終処分地、絶対反対」の看板。

どうしたらいいのか?考えたら息苦しくなりました。

そう、本当に。
この週末は、花粉がすごく飛んでいたんですね。
気づいたら、久しぶりに鼻水止まらない、目が開かない、ひどい状況に陥ってました。夜は文字通り、鼻づまりで息苦しくなったし…。


そうそう、良いニュースも聞けました
夕方のローカルニュースでは、仮設住宅にお住いの年配の女性が、集まって編み物をされているのを取り上げていました

シワシワの手で、2時間もかけて、編んだ毛糸をフェルト化していらっしゃいました。
素敵なルームシューズ。
その内、ネットで販売されるそうです。

もやもやした気持ちのまま、1日を終えようとしていたので、とっても幸せな気持ちになりました。

又来ます、福島!
スポンサーサイト

<< 桜の開花宣言! | HOME | 卒業シーズン。 >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP