プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2015/05/19 14:07  牛を描く日の始まり


浅田真央さん、選手としての練習を開始されたそうですね。
たくさん苦しい思いもされたでしょうに、思い通りに滑れた時の達成感が忘れられない、試合が恋しいなんて、やっぱりすごいなぁ~
試合に出られるようになるかどうかは、分からないという事でしたが、又、ドキドキしながら、観戦するのを楽しみにしています。頑張ってね。


さて、カウ像が到着して2日経ちました。下絵がだいたい描けたので、我慢できず、色塗りを始めています

今回、始めに困ったのは、画材選びでした。いつも使っているアクリル・ガッシュでは、耐候性に難がありそうですので、ホームセンターや画材屋さんで色々聞き込みしてましたが、なかなか、これだ!という画材が見つけられずにいました。

これまで世界80ヶ所以上で開催されているというカウパレードですから、ノウハウが蓄積されていると思って、問合せをしましたが、そういうものはないんですって

それならと、丸の内で開催されたカウパレードの作家さんの情報を見てみよう、とネット中を探しました。何人かのホームページやブログを見つけましたが、画材の情報までは、なくて…

助けてくれたのは、友人たちでした。

オーストラリアで画家をしているJuneは、屋外ならアクリル絵の具よりアクリルペイントがいいのではないか?下地処理の大切さやトップコートは、指定のものより画材との相性で選ぶべき、等の情報を送ってくれました。
LINEって本当に便利です


又、イラストレーターの友人は、電話で相談すると、すぐにそれは壁画の分野だから、と見極めてくれました。
→このキーワードで探したら、すぐに画材が見つけられました


さらにその後、壁画の専門家の方や若者に壁画を指導していらっしゃる方に連絡を取ってくださり、その方から丸の内カウパレードさに参加された作家さんにまで連絡を取っていただいたそうで、貴重な情報をたくさん教えてもらいました。
専門家の方から勧められた画材は、私がネットで見つけたものと同じだったので、自信を持って注文する事が出来ました。

本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。
アドバイスだけじゃなく、お手伝いを申し出てくださったり、応援の言葉をかけていただいたりするのも
とっても励みになりました。
皆様によい報告ができるように頑張らなくては、としみじみ思いました。


さて、私が注文した画材は、ニッカーWe'zカラーという絵の具です。
試しにもう一種類、ターナーのビッグアートカラーというのも購入してみました。

カウ像は下地処理してありましたので、どちらの絵の具もよく色がのりますし、のびも良く塗りやすいです。
色によって価格が異なりますが、どれも結構高価なので、基本色を購入し、混色して使っています。
ターナーのビッグアートカラーはスタンディングパウチなので、少量出すときに便利です。
ニッカ―のWe'zカラーは、バケツに入っていて、分離しやすいのでいちいちかき混ぜて出さなければならないのが、
少し煩わしいです。


二日間作業したカウ像は、こんな感じになっています。



反対側は、まだまだです。


スポンサーサイト

<< 30頭だ! | HOME | カウ像届きました! >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP