プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2015/07/27 21:00  ニセコのカウ~その12


残り6頭です!

ニセコ広域マップ

前回と同じ地図を貼りました。
ヒラフエリアの北、オレンジ色で囲ったエリアにある花園には2頭のカウがいます。私にはこうして地図を見てもどのようにしてたどり着いたのかわからないのですが。

18FRUT MILK
↑木村伸好さんのFRUT MILK

今は静かなスキー場にひっそりたたずむミルククラウンを冠したカウです。
キゥイにベリーとバナナがすごくリアル。ミルククラウンも上手に付けられています。

36Sen.jpg
↑Shouya GriggsさんのSen

ヒラフ十字街のDriftを制作された方です。イギリス出身でオーストラリアからニセコに移住されたそうです。フォトグラファーとしてのキャリアから今では建築デザインの仕事もされていらっしゃるのだそう。
この作品もDriftと同様、和紙を貼りつけて表現しています。墨絵のようなイメージが高級和食レストラン、座忘林の入り口にピッタリです。

ニセコエリアのカウを見終えて車は、ブルー囲いの倶知安に向かいました。

29宇宙時計
↑渡辺梨子さんの宇宙時計

ヒラフ十字街近くに飾られた「桃姫」の制作者と同じ絵画教室、リボンハウスに通われている中学生の作品です。
色使いがとっても素敵です。
駅の近くのスーパーマーケットラッキー倶知安店の前に展示されています。

そして倶知安駅に到着。
トータル3時間半ほどのツアーを案内してくださったカウパレードニセコ主催者のHさんとお別れして駅に着きました。

8水中の牛
↑柴田久美さんの水中の牛がお迎えしてくれます。

水滴が滴るような繊細な表現の作品です。ちょっと古びた駅舎の前に置かれているのが少し残念に思えました。
イベント終了後、もっといい場所で飼ってもらえますように!

駅舎に入り、時刻表を見たら次の電車は約一時間後でした。やれやれ。
でもすごくハンサムな駅員さんが、一生懸命バスの便も探してくださり、すみませんやはり一時間後の電車で、なんて言われて、
恐縮してしまいました。おススメのコーヒーハウスはとっても居心地が良かったし、ゆっくりできて良かったですよ。






スポンサーサイト

<< 札幌のカウと・・・ | HOME | ニセコのカウ~その11 >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP