プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2015/08/09 16:46  心配だぁ~その2


先日、スイスで水不足!のニュースを知らせてくださった友人からのメールには、もう一つ気がかりな事が書かれていました。

あの大きなカウベルが牛達の首に負担を与えているらしいです💦

そりゃそうだ!と思って、ネットで調べてみました。

首の負担の前にカウベルが聴力障害を引き起こしているという記事を見つけました。

チューリヒ工科大学の研究者の調査によれば、あの5㎏以上ある大きなカウベルが奏でる音は最大113db、チェーンソー並の騒音で、人間より敏感な牛の聴覚に支障をきたしているという事です。
国内24の農場で飼われている100頭の牛を調査したところ、カウベルをつけている牛は、つけていない時に比べて、食事中の咀嚼回数が減少するんだとか。

しかし、と農夫は言っています。
大きなベルをつけた牛がいる風景は、スイスの文化的遺産の一部で、カウベルの代わりにGPSをつければ、その価値の損失になるであろう。
現在、大きなカウベルをつけるのはお祭りの時くらいだから。

この調査は、カウベルの重さと騒音のどちらが牛達に悪影響を与えているかについてはまだ、結論が出ていないそうです。

心配だぁ~

牛が難聴になるなんて、どんな風に調べたのでしょうか?
まだ見つけられていないけど、5㎏以上(12ポンド)のカウベルが牛達の首に負担を与えるという方が想像しやすいです。


↑物が捨てられない世代が暮らす実家には、贈答用のこんな桐の箱がたくさん取ってあります。
カウベルが重そうな絵を描いて、文箱にしてみました。 昨夜はちょっと涼しくなった風にのって虫の声が聞こえてきました。 秋の気配です。
スポンサーサイト

<< 夏休み | HOME | 立秋を感じられました! >>



COMMENT


カウベルって5kgもあるんですね!
驚きです。
私もスイスのカウの健康が心配になってきます。
そして「秋を感じる」のお言葉だけで、ちょっぴり涼しさが伝わってきました。

この際

カーボンとか、チタンとかで
軽~いカウベルを作成しては?

音も、振動数が少な目の音に変えるとか。

まぁ、普段着けていないと
つけたがらないかもね?

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP