プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2015/09/19 11:36  大沼にて牛物語


大沼国定公園近くの牧場を目指して車を走らせていたら…



ちょっと回り道しても見なくては!
って思うよね~
道の両側にはコスモスが咲き乱れているけど、彼らの臭いは消せやしません。
でも少し進むと現れたのは…


↑え~っ‼︎こっち~⁉︎
ミルクじゃないでしょ!
ちょっとブラックではありませんか?



立ち並ぶ牛舎の中は、黒毛牛がぎっしり。昨日食べた大沼牛だ!

外見は黒毛和牛みたいだけど、ホルスタインのメスと黒毛和種のオスとの交雑種なんですって。
肉質は脂ののった黒毛和種に近く、価格は和牛に比べてちょっと控えめなんだそうです。


目的地の一つ、城岱牧場は、800m位の山の中にある町営牧場です。


↑空気も澄み渡り、北海道らしい放牧風景。


そして次に山川牧場へ。
ここはジャージー乳入りのソフトクリームが美味しいとガイドブックでも評判です。


↑ちゃんとジャージー牛もいるし、


↑ホルスタインもいます。

この牧場では、お乳を出せるようになったCowは首をロックされ、尻尾を釣られたまま、ずっとこのまんま過ごすんですって



↑昨日生まれた子牛もいました。


逆子で難産だったから、まだ力がなく、授乳しに来ても立ち上がれず、こんな風に飲まされてましたよ。
牛舎からは子牛を心配する母牛の鳴き声が悲鳴のように聞こえてきました。






Cowに生まれるなら、城岱牧場の方が良い牛生になりそうだけど、カウチで食べたソフトクリームは、とても美味しかったです。


↑ちょっと恨めしい視線が痛いけど。

大沼城岱牧場COW-rizon
↑城岱牧場の雄大な風景。

大沼山川牧場ジャージー牛とホルスタイン体格差
↑山川牧場にて子供を恋しがって鳴くジャージーとホルスタインお母さん。
     ジャージー牛とホルスタインの体格差はこんな感じ。
    
 ブラウンスイス>ホルスタイン>ジャージーなのね。
スポンサーサイト

<< 日本にもスイスブラウン! | HOME | 憧れのmoomoo-TAXI in 函館 >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP