プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2015/09/27 13:10  今年の挑戦!


自分が若い頃なかった文化、ハロゥィーン。
子供が小さい頃は、毎年衣装を手作りして着せて楽しんだものでしたが、自分が仮装するなんて考えたこともなかったなぁ~

昨年、友人が経営するカフェのハロゥィーンパーティをご案内頂いた時、仮装してきてください、と言われ、なんか新鮮でした。大人の私が仮装する?
心の準備も仮装の準備も間に合わなくて行かれなかったけど、日が経つにつれ残念に感じられたので、密かに今年こそ!と思って、ずっと仮装計画を妄想してきました。

仮装するならやっぱり、AyaCOW~*です。

友達に話したら、想像もつかないと笑われてしまいましたが、まず、お乳バッグを作ります。
編み物で作ることに決めたので、毛糸選びから妹を頼りました。

色のイメージには、こだわりがあったから、いくつかチョイスしたものから、お手頃価格の毛糸に決定。バッグのイメージは、前もって簡単なスケッチで伝えていたので、ニット帽の要領で作ることにしていました。


↑妹に送ったバッグのイメージ

二人でユザワヤの売り場を歩きながら、子供の頃、母と作ったアンダリアのバッグのことを思い出しました。格子状のプラスチックネットにアンダリアを幾何学模様に刺して作る手芸は、子供にも簡単にでき、手作り品を使う喜びを感じさせてくれました。確か帽子状の型もあったよね、あれがあればお乳の型が簡単に決まるよね、と売り場をグルグル。

そしたら、ちゃんとありました!今も作る人、いるんですね~

ファスナーや持ち手は後で決めることにして、急いで帰宅。妹に見てもらいながら、編んだり解いたりを繰り返して、編み進めました。


形になってきた!すぐに仕上げたい気持ちを抑え、ゆっくり作る時間を楽しみたい気分です。

帽子の型からカットしたツバは、尻尾に加工して使うつもりです。

楽しいです。
スポンサーサイト

<< 新入り牛グッズ | HOME | 今年のクリスマスオーナメント >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP