プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2015/12/15 18:22  憧れのクリスマスマーケット!


スイス観光局から冬のメルマガが届き、今年のクリスマスマーケット情報を食い入るように読んでいたら、今年、初めて東京に本場のクリスマスマーケットが上陸するというニュースが聞こえてきました。

海外の絵本や児童書を読んで、ずっと憧れだったクリスマスマーケット!その年飾るモミの木を買って、ホットチョコレートを飲みながら、屋台をひやかし、オーナメントを買い足したり、お菓子を選んだり……。なんて素敵なクリスマス行事なんでしょう
でもこの季節に海外旅行をする行動力もなく、写真を見たり、実際に見てきたという友達の話を身を乗り出して拝聴するだけでした。

夜の日比谷公園は、入り口からキラキラです


無料配布のパンフレットを見たら、屋台は20軒、数は少ないです。しかも食べ物屋さんばっかり~
ゲートを抜けたら、別世界が広がっていましたよ。


ちゃんと、シンボルタワーもあります。
大きなクリスマスピラミッド


くるみ割人形や煙出し人形で有名なドイツザイフェンで作られたもので14mもあるらしいです!

夜なのに東京の冬はちっとも寒くない。ダウンコートは手に持って、まずはホットドリンクを。
可愛いマグに入れてくれました。すごく高いって思ったけど、マグを返却すれば、デポジットの1000円が返金されるんですって。
お店は少ないけど、仮設テントやテーブルはたくさんあるから、食べる場所には困りません。
仕事帰りに同僚とちょっと一杯ってできたら楽しそうです。

クリスマス雑貨を売るお店は、残念ながら5軒だけでした。
ザイフェンの木工芸品のお店は、入場制限するくらい混雑していたけど、並んで入るほどびっくりするものは置いていなかった、残念。

帰宅して、夫がお土産に買ってきてくれたザイフェンの有名なろくろ細工の牛を久しぶりに出してみました。


丸い木の板をろくろを使って動物の断面になるように削り、それをスライスして、ミニチュアの動物にするんだそうです。

初めてのクリスマスマーケット。お店の数は少ないけど、雰囲気は素敵でした。

来年以降に期待! 牛グッズじゃないから返却するはずだったマグ、持ち帰ってきてしまいました。

スポンサーサイト

<< 牛の棚がつきました! | HOME | 子供がもらって、そうでもないブローチキット >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP