プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2016/01/10 12:19  なるほど、納得。クロスステッチの魅力


子供が育ちあがると、夕食はひとりで、が当たり前になるものなんですね。おまけに準備を始めてからも人数が変更になったり、時間がバラバラで温め直しや取り置きの分量が読めなかったり、ストレスだ~って、テニス仲間にぼやいたら…


盛り上がった!


皆、同じなんですね~いろいろな知恵が出てきて勉強になりました。


カルトナージュのキャサリンさんは、バラバラな夕食にスタンバイしている時、私はこういうのをやっているのよ、って、クリスマスにプレゼントをくださいました。




牛ばっかりのクロスステッチ図案集!
フランス語だけど、眺めているだけで楽しいよ、って。

私、クロスステッチは小学生の頃、キットを買ってもらってやったきりだよ~、老化したおメメには厳しいよ~、って言ったけど、簡単だから、って励まされました。

年末年始にできるかなぁ、って思っていたけど、一人の時間もなかったし、手元に材料がなくてダメでした。

年が明けたら、クロスステッチのキット付き雑誌が創刊されたというCMが見られるようになりました。タイムリー
創刊号特別価格の気楽さで買ってみました。

フムフム、こういう風に作るのね。
細かい織り目から目が離せないけど、図案通り機械的に刺していけるので、頭を使わず作業できます。


初めてなのであんまり冒険せず、キャサリンさんから頂いた図案のお口とおメメをアレンジして、AyaCOW~*っぽくしてみました。
シミ隠しにエプロン(牛柄)のポケットにしてみたよ



小さな「×」で模様を描く地道な作業、ですが、完成形に近づいていく快感があって、ハマります。
家事の合間に、と言われたけど、私は支障が出ました。


20年位前の話だけど、海外の手芸屋さんには、クロスステッチのキットがたくさん置かれていて、いつもキットを吟味している奥様がいました。当時は不思議な気持ちで眺めていたけど、なるほど、納得。
クロスステッチは、主婦の時間の隙間を埋めるのにピッタリなんですね~


キャサリン様、私にもできたよ。
もっと作るかも。ありがとうございました。
スポンサーサイト

<< 急に寒くなりました。 | HOME | 牛頭天王に初詣 >>



COMMENT


クロスステッチ。私も小学生の時にハマっていました(^^)クッションとか、テーブルクロスとか色々作ったけど、今、どこにあるのかな?(実家には無さそうだ・・・)

ちゃんとayacowにアレンジされていて、図案ををそのまま使わないところがさすがです!どんな材料もayacowになるんですから、楽しくていいわね!!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP