プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2016/04/22 20:15  かさが来た!


傘に描く牛のイラストは早々に決めたけど、背景色を長いこと迷っていました。



「これって派手かな?」って信頼できる友人に相談したら、




(歯切れ悪い感じで)

背景色はどんな色でもいいんじゃないかな~
%$#&@*+◇※▲∴÷;¥!だから…




背景色以前に牛が派手(で恥ずかしい)ということを言ってると理解するのに時間がかかりました。


その発想、全くなかったからね。

そっかー

ヒョウ柄というよりヒョウそのものが描かれた洋服をお召しになる「大阪のおばちゃん」と自分が同じように見られているということに初めて気づいた!


それなら開き直って、自分の好きな色で作ろうと決めました。
アドバイス、サンキュー。すごく役に立ちましたよ。

頼れる海の向こうのSHASHIN GIFTのスタッフにメールで相談しながら、デザイン画の微調整をして、注文しました。

で、本日やっと届いたのだ。

この度は国際宅急便というところから、税関手続きを経て出荷したという連絡メールを受けてから、一週間掛かりました。荷物が大きくなると、それなりに大変なんだ~
前回のプレイスマットの気軽さと違いを感じました。







そばにお気に入りの自慢のブーツを置いてみる。
レインコートは、せめて控えめにしよう、と心に決めました。

この傘は12,000円というオリジナルにしては手頃な価格だけど、HPによるとちゃんとドイツ製の堅牢な部品を使っているそうです。

これで牛の絵が描かれた傘をなくした悲しみを乗り越えられることでしょう。

早く使いたい!





スポンサーサイト

<< オリジナルクッキー | HOME | 日常生活を送れる幸せ >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP