プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2016/05/13 15:00  パラオに行ってきました!~その7


ほとんど対向車はなく、たま~に急いでる車が追い抜いて行くだけの快適ドライブ。
パラオ一大きなパベルダオブ島中に敷かれたコンパクト・ロードは、アメリカとの間結ばれたCompact of Free Associationに基づく経済援助で2007年に完成したそうです。
それ以前は、四輪駆動車でも行かれない悪路しかなく、船で行き来するのが一般的だったんですって。 

ちなみにバベルダオブ島とコロール島を結ぶ橋は、1996年に崩落する事故があり、これを日本が無償援助で立て替えました。パラオ日本の友好橋と呼ばれていますよ。 




長くなってしまいました。
そんな快適ドライブで次に向かったのは、謎の石柱遺跡。


RIMG0414.jpg 

↑バベルダオブ島最北端、アルコロン州(Ngarchelong)のバドルルアウ(Badru)

顔のように彫られた石もありますが、何のために作られたのか謎のままだそうです。

こんなに重そうな石、人々にとってよほど大きな存在の為にしか造られなかっただろうな~



少し南下して目指したのは、ガラスマオ(Ngardmau)の滝。

入り口付近こそ階段が整備されていたものの、ジャングルに深く分け入っていくような気分になるほど、自然のままの道なき道を行く感じになりました。









この吊り橋を渡ると現れたのが、滝です。



ガラツマオの滝 

私たちはすぐそこに帰国が迫っていたので、水をかぶる気になれませんでしたが、友人夫婦はちゃんと濡れても良い服装で滝に打たれたりしてましたよ。

帰りはひたすら上り道で汗びっしょりになったから、水着でも良かったのかもしれませんね。



ドライブの締めくくりは、ご夫婦が見つけた夕日スポット巡りです。

サンセットの時間まで調べて、連れて行ってくださいましたが、お日様は雲隠れしていて、絶景とまではいきませんでした。







パラオの迫力の夕日は初日に見ちゃったから大丈夫です!





今回の旅では、すっかり友人夫婦に甘えてしまいました。

毎晩夕食をご一緒し、たくさんおしゃべりしました。

楽しかったなぁ~









スポンサーサイト

<< パラオに行ってきました!~その8 | HOME | パラオに行ってきました!~その6 >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP