プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2016/12/05 20:56  京都に行ってきました!~その3


2日目は新しく昨年、国宝になったばかりの石清水八幡宮に行ってきました。
石清水八幡宮は、京都市の南西部八幡市男山頂上(143m)にあります。創建860年。御所の裏鬼門にあたり、鬼門の延暦寺と共に守護神として重要視されてきたそうです。

七曲りと呼ばれる整備された参拝道じゃなく、散策路を行きました。


近隣の方がお散歩される程度だから、ほとんど人にも会わない。初めて黒い人影を見た時は、熊かと思って、友達と手を取り合ってしまいました!

八幡市は筍の産地としても有名だそうで、美味しい筍料理を作るから、次回は4月中旬に来てね、って言ってもらいました。
楽しみです。
そしてこの八幡の竹は、エジソンが発明した電球のフィラメントに使われていたんだそうです!すごいね。




参拝を済ませ、頂上の展望台へ。
七曲の参拝道の途中に高良神社が見えました。
徒然草の仁和寺の和尚の話を友達に言われてかすかに思い出しました。

仁和寺の老和尚は、年とるまで石清水八幡宮をお参りしていなかったことを残念に思って、
とうとう行くのだけど、途中にある高良神社を見て、帰ってしまった。たくさんの人が山頂を目指して登っていくのを、
自分の目的は参拝することだからって、行かなかった話でした。

遠くには京都タワー、豊臣秀吉と明智光秀が雌雄を決した天王山も見えました。
手前には木津川が見え、その向こうに宇治川、桂川が流れています。三川合流地点はすぐそこで、淀川に注いでいるそうです。

私が一番心惹かれたのは、「流れ橋」。
「展望台から見える景色」というサインボードに描かれた古風で簡素な木橋の写真にくぎ付けになりました。(実際は見えない)
もともと標高が低く、水陸の境界も不明瞭な湿地帯が広がり、洪水のたびに水害が発生する地域であったのを江戸期以来、治水事業が繰り返され今の姿になっているのだそうです。
通称、流れ橋は、木津川にかかっており、洪水で流される前提で作られた橋だと友人に教えられました。




スポンサーサイト

<< 京都に行ってきました!~その4 | HOME | 完璧なパッケージ >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP