プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2013/07/04 13:00  フレンチ額装#6


今月も額装のお稽古の日になりました。
色々やらなければならないことがあって、取り掛かるのが遅れたのですが、
なんとか仕上げることが出来ました。

IMGP0156.jpg

エヴォンタイユ(フランス語で扇の意味)という手法です。
1㎜紙を9枚も重ねて作っています。 既成品の額のサイズって、慣れない内は本当にわからなかったです。
いつも身の回りにあって、親しんでいるA版とかB版のサイズとは全く違うので、大きさの見当がつかなかったです。
(最近は、絵を飾ることが身近になったためか、A版、B版サイズの額も店頭でよく見かけるようになりましたが…。)

私達が使っている額縁は組縁と言って、彩色・モールディング加工された竿状の物をカットして組まれたものです。
それに対し、油絵の額縁は本縁と言い、枠状に組み上げられたあとに細工を施すのだそうです。

既成品の組縁のサイズ展開は、用紙やガラスサイズから決まったものだそうですが、
日本の場合、組縁が普及した時代の主な用途が鏡枠だったため、鏡サイズによる所が大きいそうです。

額縁サイズのうんちくはこちらで!

今回使用した一般に「八つ切りサイズ」と呼ばれている額は「ロクハチ」、つまり6寸×8寸だったのですね。
あ~、でも「1寸」がすぐに思い浮かびません
スポンサーサイト

<< ファーム・デザインズ | HOME | レオナルド・ダ・ヴィンチ >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP