プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2017/01/31 15:17  今年のバースデー・カード


1月生まれの家族と2月生まれの友人に贈るバースデー・カードを作りました。




新しい扉を開けて、一歩踏み出すイメージ。
イギリスの衛兵に扮したAyaCow~*とボックスを描きました。



以下、私の備忘録です。

1月に行った美術イベント。

1月9日 ルカス・クラーナハの大回顧展@国立西洋美術館
27日 マリー・アントワネット展@森アーツセンター
28日 デンマークのスケーエン派の講演と関連映画、マリー・クロヤー鑑賞@国立西洋美術館

スケーエンは、デンマーク最北の港町。19世紀のデンマーク人にとっては、自国であっても異郷だった。
1870年代から、コペンハーゲンに住む若い画家達が訪れるようになる
19世紀末から20世紀初めに画家だけでなく詩人や作曲家が集まる芸術家村になっていた

画家が集まっているというとバルビゾン派をまず思いだすけど、スケーエン派は少しこれに遅れているみたい。

映画は、スケーエン派の代表的な画家、ペーター・セヴェリン・クロヤーの妻、マリーの自伝を元に製作されたもの。
才能にあふれても精神的に不安定な画家を支える苦悩がまずあり、そこから逃げ出して同じように自己本位なアーティストとの恋に傷つき、恋を貫いたことで最愛の娘に一緒に暮らすことを拒否される、それでも全て受け入れて生きていくという
強い生き方が見られました。


2月10日から5月28日迄、スケーエン美術館から59点の絵画が国立西洋美術館にやってきます。
常設展の鑑賞券で観覧できるそうなので、気軽に見られそう。

日本とデンマーク外交関係樹立150年を記念して開催されます。

スポンサーサイト

<< ベジタリアンとかビーガンとかよく知らなかった。 | HOME | スイスレストラン~シャレースイス・ミニ >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP