プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2017/04/24 08:57  那須南ヶ丘牧場~会えなかったガーンジー牛


さて、森林の牧場を後にしたら、ついでにガーンジー牛で有名な南ヶ丘牧場に行きたくなりました。
Facebookでやりとりして、今は同じ経営の二本松の牧場にいて、南ヶ丘牧場での放牧はGW以降とわかっていたんですけどね。

南ヶ丘牧場は、満州で酪農を行なっていた創業者が、帰国後に那須高原の開拓に携わり、1949年、ホルスタイン牛を購入して始めた牧場で、1951年には、ガーンジー牛が導入されてます。

ガーンジー牛って、イギリスのガーンジー島原産で、ジャージー牛と同様、フランスのブルトン種とトルマン種から改良された品種です。
ジャージー牛と同じように褐色に白班ですが、ジャージー牛より少し大柄骨太で、環境適応力に優れており、南極探検に同行したこともあるそうです。

マスのつかみ取りや乗馬体験はやっていたけど、牛の放牧地には、何にもいなかった。
ざ~んねん。



翌日、NHKの朝イチで新潟の加瀬牧場のガーンジー牛が紹介されてました。
ホルスタインに比べて一頭当たりの乳量が10分の1ほどしかないので、日本では、100~200頭くらいしか飼育されていないそうです。
でも経営者の加瀬さんは美味しい牛乳を消費者に届けたいという強いお気持ちから、ガーンジーにこだわっているって。


ジャージー牛は鹿みたいなお顔だけど、ガーンジー牛はちょっと馬面ね。

牛にNHK朝ドラヒロインの名前をつけていらして、NHKにぴったり。
前日、ガーンジー牛に会えなかった私にもタイムリーでした。


近い内、ガーンジー牛にも会いたいな~
スポンサーサイト

<< スマホカバーをチェンジ! | HOME | 那須白河 森林の牧場~ジャージー牛 >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP