プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2013/07/21 21:30  ayaCOWの休日


寝苦しい夜からしばし開放されておりますが、そんな時ほど朝起きたとき、身体の疲れに気付かされるものなのですね、なんか元気ないぞ、私!


自宅の新築計画、見積書を見ながら、調整に入ってます。
限られた予算なので、絞れるとこは絞らなければ

昔、住宅設計のお仕事していた時、お施主さん(奥様)が、今の私と同じような状況で、「予算が足りないから、まず1階だけ建てます」と真顔でおっしゃられ、唖然とした記憶がよみがえりました
粘り強くがんばります


ところで住設メーカーで相談すると、帰りにカタログと一緒にちょっとしたお土産を下さいます。
このプチギフトが影響するわけないから、全く必要ないと思うけど、各社の気配りが嬉しいものです


先日は、一時ブームになったアクリルたわしをもらいました。
ブームの頃は、センスない~と冷ややかに見ていましたが、今回せっかくなので使ってみたら、蛇口や茶渋などが想像以上にきれいになり、ちょっと感動しました


で、作ってみました!

IMGP0172.jpg


極太毛糸なのでサクサク編めます
一作ずつ改良中です。




週末のお茶の時間は、大阪ブラザー3のキューブシュークリームと手作りのゼリー。

IMGP0170.jpg

シュークリームは牛柄ということで大阪からやってきました。
吉祥寺アトレに出店してたのにいつの間にか閉店してました。
いま東京では、スカイツリーで買えるみたいです。
虎柄やキリン柄、唐草模様などのチョコレートが乗っていて、箱を開けた時に楽しい驚きがあります。

ゼリーは、先に作ったコーヒーゼリーを崩して型に入れ、後からミルクゼリー液を流して冷やし固めています。コーヒーゼリーが浮かび上がってしまい、あんまりホルスタイン柄にならなかったのが残念です。

ちょっと見えてるアイスティーの入ったグラスは、ドイツのリッツエンホフ社のミルクグラスというシリーズのものです。
新しい牛のイラスト入りを見るとつい買ってしまいます。

RIZENHOFFのミルクグラスはこちらで見られます!

私はいくつ持っているんだろう?
パッキングするときのお楽しみです
スポンサーサイト

<< ポイント・COWド・ケース | HOME | ミルフルール(千花模様) >>



COMMENT


アーチストデビューが楽しみです!(^^)!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP