プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2017/06/11 15:00  山梨県立八ヶ岳牧場の育成牛


出かける前にタイマー代わりにテレビをつけたら、最近は冬場のバター不足どころじゃなく、現時点ですでに脱脂粉乳が足りなくて、輸入枠を1万3千tから一気に3万4千tに増やした、とやっていたので見入ってしまいました。
ヨーグルトブームもあるけど、そもそも乳牛数が減ったことが大きな原因と言っていました。
2007年に159万頭いた乳牛は、昨年135万頭になったそうです。

餌代の高騰などからくる将来不安や高齢化による酪農離れもありますが、乳牛になる子牛がそもそも減っていると言ってました…???

なんと、乳牛に黒毛和牛の種付けをして、食用牛を産ませるケースが乳牛のお産全体の35%まで増えたそうです。
交雑種とかF1と呼ばれるこれらの牛は、褐色で、病気に強く、成長が早く、黒毛和牛に比べサシが少ないのが特徴です。
味もよく、黒毛より安価で、健康志向にもよく合って、私たち消費者もよく目にしています。
各地でブランド化しているから「○○牛」と表示されているのもあるけど和牛じゃないのよ。(100種くらいあるそうです)

乳牛として育てるより手っ取り早く収入になるから増えたのかしら?
乳牛をこれ以上減らさないため、農林水産省が補助金制度を充実させたり、民間でも乳業メーカーが乳牛の子牛を輸入したりすると言っていました。



そういえば、週末訪れた山梨県立八ヶ岳牧場は、県内の子牛を預かって管理された草地に放牧し、適切な飼料も与えて健全な牛の育成をするための牧場。




↑↑↑こんな感じで褐色牛が多かったです。

八ヶ岳牧場は、口蹄疫を防ぐため関係者以外の立ち入りを厳しく制限していて、あんまり牛とふれあえなかったです。
人慣れしていないからか、柵に近寄ると逃げて行ってしまうし…
残念~



ところで、麓にある分場の方は入り口にこんな景色が見えて、思わず立ち寄ってしまいました。






運転していた夫には、きちんと見えていたそうですが、目の悪い私は、近寄ってびっくりしました!

作り物だったのか~



八ヶ岳に行ったのは、auの三太郎CMのロケに使われていた身曽岐神社を見に行った、ついででした。
水辺にある能舞台が印象的でどこ??って調べたら、意外に近かったから、行きたくなったの。




あまり観光客もいなくて、神聖で清涼な空気に包まれ、幸せな気持ちになりました。
スポンサーサイト

<< 清里清泉寮とキープ農場 | HOME | 牛のエクレア >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP