プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2013/02/06 18:32  デザルプへの道#3


こんばんは。
私が初めてデザルプを知ったのは、COWの画像をネットで検索していて、
大きな重そうな花飾りを頭にのっけたCOW達が行進しているのを見たのがきっかけです。
一体、何をさせているのか? わくわくしながらHP巡りをしたのを覚えています。
デザルプとは日本語訳では「牧下り」といいます。
高校の地理の教科書などで「移牧」として紹介されている伝統的農法の、下り部分で行うお祭りです。
とりあえずわかりにくい説明のみで(笑)
まだパソコンにも不慣れなので少しずつ紹介していきます。
yumiさん、もう少しお付き合い下さいね。

キャサリンさん、いつも応援ありがとうございます。
早速コメントいただき、とても励みになります。

DSCF2008.jpg

花飾りが重くて、山を降りて一休みするayaCOWのイラストです。
ビゾー・バロックというテクニックで額装しました。
スポンサーサイト

<< スタンプワーク♫ | HOME | 節分 >>



COMMENT


Swizerland

牛にこんなにはまっているとは知りませんでした。この前仕事でフランクフルトに行ったときジュネーブ湖の湖畔に住んでいる友人のところに遊びに行き裏山を歩きました。牛もいたよ。数年前にはグリンダルワールドに行き、山を下りました。ベーブ(子豚の映画)に出てくるような景色でおまけに子豚とおじいさんもいたのよ。穏やかな傾斜の山の斜面は鐘を首にぶら下げた牛だらけでした。鐘の大きさによって音色が違いシンフォニーオーケストラに囲まれたようでした。感激。

デザルブ#4の写真でカウベルを見ました(^-^
ベルの音色が聴きたいです

デザルブの気分が伝わります( ^o^)ノ

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP