FC2ブログ

プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2018/07/01 07:00  竹久夢二展@東京駅ステーションギャラリー


小学生の時、絵を習ってた先生と数年前に再会することができ、今年も先生が所属する会派の展覧会に行ってきました。

お教室では、季節の花の絵をよく描いていました。
先生が回ってきて、自分の絵にパレットナイフで線を入れてくださると、急に花がキラキラしてくるの。
それをしてもらうのが楽しみだったなぁ~

今も100号の絵を毎年出品されています。
大好きな花の絵でした。

先生の誕生日が私と同じことが去年わかってからは、ますます親い気持ちになっております。
私の牛の絵をおもしろいと褒めてくださいました。\(^o^)/



帰りに思いついて、もう一人誕生日が同じ画家さんの展覧会に行きました。
東京駅に丸の内北口にある東京ステーションギャラリー。


幸薄い感じだけど、たおやかな美人画や今見てもセンスいいなぁと感心する文具や千代紙、本の装丁に著者など、タイトル通り、夢二繚乱な展覧会でした。
元奥さんが夢二グッズを売っていたという港やみたいなお店、いいなぁ~

今回もいくつか心にとまる作品があったけど、もうすぐ引越してしまうテニス仲間に贈るカードのヒントになった七夕の絵。

短冊を白紙にしておいて、いろんな場面に使えるようにしました。
絵の先生へのお礼状には、「今年も誕生日会を一緒にできますように!」
引越してしまう友には、「又、一緒にテニスできますように」




スポンサーサイト

<< 夏支度~その2 | HOME | 2018年の半分終わります。 >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP