FC2ブログ

プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2018/07/05 09:51  ルーブル展に行きました。


いただきもののチケットだから、あまり期待もせずに行きましたが、面白かった!
ルーブル美術館は、所蔵品が膨大で行っても観きれないから、こんな風にテーマを絞って日本に持ってきて展示してもらえたらいいですね。

今回のテーマは、肖像でした。

エジプトの棺のマスクから、アルチンボルドの季節の花や果物で描かれたプロフィールまで、肖像画を考えさせられる展示内容でした。
その人のことを思い出させる記憶の手がかり、って言葉が頭に浮かびました。

肖像画じゃないけど、父の遺影は、本人の希望で(冗談交じりで言ったのかもしれませんが)、仕事を辞めるタイミングのものを選びました。
親族の中に「ずいふん若い時の」と疑問を挟む方がいましたが、私にとっては、思い出したい父の姿であり、父が私達の記憶に残したい姿であったのだと思っています。






ミュージアムショップで今回買ったのは、これ↓

小さな頃、雑誌の付録についていたのでよく遊びました。
懐かしくて買ってしまいました。

マリーアントワネットの衣装の色合いがとても素敵です。
Ayacow~*も作って遊んでる、大人になってもね。


スポンサーサイト

<< 半分、青い。 | HOME | 夏支度~その2 >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP