FC2ブログ

プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2018/08/23 14:05  お弁当の魅惑的世界にふれて


東京都美術館で藤田嗣治展を観て出たところで「BENTO おべんとう展」をやっていました。
藤田の半券で500円で見られるって。
その時は興味わかなかったけど、館内でランチした後に、カタログを見たら、私の好きな入れ子型のお弁当箱が載っていたから、俄然観たくなりました。↓こういうのね。


江戸時代に作られた行楽用のお弁当箱が展示されていました。。
基本、重箱で、手提げがついていたり、箪笥のようになっていたり、蓋が碁盤や双六になっていたり、形がユニークな茶釜や舟など、細部まで手の込んだ楽しいものが並んでいました。

弁当箱が紹介されているだけではなく、記憶の底に眠っていた幸せなお弁当の思い出を呼び起こすようなブースやお弁当の作品集のような面白い展示複数ありました。

バランス良い献立になるように料理を考え、入れ物に合う詰め方をイメージして、お弁当箱開けた時の笑顔を楽しみにする。
お弁当って良いなぁ~
毎日のお弁当作りからは卒業しましたが、行事料理やピクニック、もてなし料理など、これからもお弁当を楽しみたいなぁと思わせてくれる楽し~い展覧会でした。500円でとっても得した気分。



全く予定もないのに夫が駅からもらってきた旅行のパンフに載っていたこれ↓




あんまり可愛すぎるから、8月最後の週末に思わず予約してしまいました。
夕刻以降という時間から参加をためらっていたこれ↓も予約してつなげて行かれるようにしてみた。

平成最後の夏。もう少しワクワクしよう。

















スポンサーサイト

<< 森のアフタヌーンティ@Hotel Bleston Court | HOME | この夏、夢のひとつが叶いました。 >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP