FC2ブログ

プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2018/09/21 21:42  群馬県太田市松井牧場行ってきました!


バスツアーでたんばらラベンダーパークへ行った時、おみやげコーナーを見る時間はなかったけど、目に付いた可愛い牛のついたリーフレットをもらって来ました。


松井牧場
HPを見たら、楽しそうなの。

オーナーは、「もし(来世)牛に生まれ変わったら、また松井牧場で飼われたい」と思ってもらえるように毎日牛に接しているそうです。

会社理念として書かれていることがまた素晴らしい\( 'ω')/

Cow is my best friend.
One for Cows, All for Cows.

すべて、牛優先。
牛がいてくれるから、私たちがいる。
牛乳はダイヤモンドの輝き。
ダイヤが指輪に、ネックレスに、ピアスに、
そしてティアラに姿を変える様に、
牛乳を輝かせてみせます。


大きな牛への愛ではありませんか!
Messengerで連絡を取らせていただき、見学してきました。




ホルスタイン100頭ほどと黒毛や交雑種(F1)などの肥育牛も育てています。




牛舎の中を自由に牛が歩き回るフリーストールです。
牧場特有の臭いが全くなく、敷き詰められた土はフカフカしてます。
ネッカリッチという炭の粉を飼料に入れているからなんですって。





こんな白い子は珍しいそうです。
白ネギという名前。


人懐こそうで寄って来てくれるんだけど、手を出すと後ずさりされてしまいます。
観光牧場ではないから、人馴れしてないのかなぁ。

オーナーの松井さんご夫妻が応接室に招き入れてくださいました。
牛グッズにあふれたお部屋にまず、感動しました。
同じの持ってる~っていうのもあったけど、こんなの見たことない!どこで売ってるの??っていうのもたくさんありました。
奥様が「社長がいつの間にか買っていて増えてしまったの」って可愛らしくおっしゃていました。
私もそんな風に家族に言われていそうです。

松井牧場の生乳を使って作られたミルクバーをごちそうになりました。
群馬県らしくこんにゃく粉が入っていて、溶けてもダラ~ってならない。くにゃっとした食感が楽しい。
お取り寄せして友人にも食べてもらいたい商品でした。


→つづく



スポンサーサイト

テーマ : お出かけ日記 - ジャンル : 日記

<< 群馬県松井牧場を訪ねて~その2 | HOME | 誕生日\(^o^)/ >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP