プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2013/09/14 18:00  ayaCOWの休日#3


ハンモックのある暮らしに憧れています

吉祥寺にあるハンモック・カフェは、全席ハンモック・チェアというユニークなカフェで、いつも店の前に順番待ちの人がいる人気のお店です。
皆、ハンモックという非日常を楽しみに来店するのでしょう

私は寝そべってユラユラしたいのですが、入口付近に一張だけある寝台タイプのハンモックに人目を気にせず横たわっていられる勇気はありません。

リゾート地でユラユラした時、気持よかったけど、安全に考慮されているせいか、
地面スレスレでした。もっと高いところでユラユラしてみたいものだとずっと思っていました。

そもそもハンモックってどんな種類があるのでしょうか?
というわけで、行ってきました。

「ハンモック2000」

世田谷にあるハンモック専門のショールームです。
8畳ほどのこじんまりとした店内いっぱいに柱梁が組まれ、柱に取り付けられた金物にS字フックで、ハンモックを吊れるようになっています。
手軽に掛け替えられるので、好みのものを好きなだけ試すことが出来ました
商品は大きく分けて、腰掛けと寝台タイプ。
それぞれに布製のブラジリアン・ハンモックとネット製のメキシカン・ハンモックがあります。
(おしゃれなマクラメ編みみたいなのが付けられたタイプもありましたが、これは、実用的でないので、考えられません。)

ブラジリアン・ハンモックは寝そべると包まれるような安心感がありましたとても気持ちよかったけど、通気性や汚れが気になります。手洗いできるそうですが、かなり分厚い布地です。


メキシカン・ハンモックは、ネット製と言っても昔からあるイラストによくあるような
太いひもで編まれているわけではなく、柔らかく細かいネットで、横たわると網目も気にならず柔らかな感触でした
ブラジリアンに比べ、耐久性が気になりましたが、お店の方の話によると
最近、使用歴7年の方がほつれが気になるようになったからと買い替えのため来店されたそうで、そのくらい持つのなら良いかな?と思いました。

どちらも目を閉じたら、そのまま眠ってしまいそうな心地よさでした

そして発見その
ハンモックと聞くと普通は、吊元に頭と足先を向けて寝そべる図を思い浮かべますが、
実際に寝そべってみると垂直方向に横たわったほうが快適なんです。

吊り方向に合わせて寝そべると、両サイドが身体に巻きつき、ハンモックのカーブが背骨と合わず、窮屈な感じです


早速、ayaCOWは、快適な向きに寝そべっております

img029.jpg



発見その
ハンモックに乗り降りするの結構大変です

特に降りる時

上体を起こし、ひざ下をハンモックから出して腰掛けた姿勢になっても
腰が深く沈んでいるので、反動つけないと立ち上がれないんです。
高いところでユラユラしたかったけど、ちょっとこの点で無理なことがわかりました

実際には、吊り金具の間隔は3.6mくらい、高さは、1.7mくらいが良いこと、
少し高めに取り付けて、S字フックで調整しながら、ハンモックの好みのカーブを見つけると良いと説明を受けました。

小さな見つけにくいお店なのに、次から次へとお客さんがやってきて、ハンモックの人気の高さを知ることが出来ました。

ナナのママさん、マグカップコレクションに目を留めて下さってありがとうございます。今回片付けて、自分では思ったより少ないな~って思いました。

中村様、見て下さってありがとうございました。又、のぞいてくださったら嬉しいです。

スポンサーサイト

<< 引越し準備#8~グラス編 | HOME | 愛されてるCOW >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP