プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2018/02/16 10:00  平昌オリンピックの楽しみとマトリョ牛カ


平昌オリンピックのスノボ・スロープスタイルを見て、ソチの時のマトリョーシカの障害物を思い出しました。→ひとつ前の記事

そういえば!と思い出して、ソチの頃買った木地のマトリョーシカを持ってきました。
「マトリョ牛カ」を作りたくて買ったものの、アイデアが浮ばずそのまま放っておいたの。


オリンピック観戦しながらペイントしました。
夫に4年越しに日の目を見たね、と言われたけど、塗り始めたら、あっという間に完成\(^o^)/





↑平昌オリンピックのスホランのブランケット被って応援してます!

2018/02/10 14:00  バレンタインデーに向けて


もうドキドキしながらその日を待つこともないけど、毎年バレンタインデーを楽しんでいます。




まず、気軽に配る用に「チョコラボ キットカット」で、オリジナルパッケージのを作りました!




数種類あるフレームを選び、好きな画像をはめ込むだけで簡単に注文できます。
短いサイズの2カット入りが3パック入ってます。

バレンタインデーと入ってるから、来週、会う人にお渡ししたいと思ってます。



本命チョコ~自分も含め家族で食べる用ですが、は、新宿ISETANで。



BABBIでフランボワーズとチョコレートの濃厚なソフトジェラートを食べて、散々試食して、
去年とほぼ同じようなのを買って帰ってきました。


女の子が男の子にチョコレートを贈り、告白できる特別な日。
女の子からとか、チョコレートとか、日本だけだよ、なんて批判的に見る人もいるけど、大人には、チョコレートを愛で、愛を伝えるステキなイベントです\(^o^)/

2018/02/04 15:00  プレゼント、贈ったり贈られたり。


妹が誕生日のお返しに、ってAyaCOW~*のサンキャッチャーなるものを作ってくれました。
サンキャッチャー、私には馴染みがないけど、妹にはツボらしく、何度か熱っぽく語っていました。


陽が差し込む窓辺に飾って、光を受けて輝くプリズムを愉しむもので、風水効果もあるそうです。

手足のつき方が虫みたいだけど可愛い。



南の窓に飾ってと言われたけど、大きな掃き出し窓より、東の小窓に飾ったら、ぴったりな気がしているんだけど、キラキラのプリズムは南の窓じゃないと無理かなぁ~


そして、AyaCOW~*の友達、ヒロくんの誕生日にグッズを作って贈りました。


2年前に行ったお花見の思い出をマグカップにしました。
裏面には、Hiro&AyaCOW~*のロゴマークをデザインして入れています。

自分の分もおソロで作ったけど、可愛らしくてニンマリしてしています。
今回は、オリジナルグッズが1個から作れるオリジナルプリントで作りました。

ヒロくんも大変喜んでくれてハッピーです。

テーマ : 小さなしあわせ - ジャンル : 日記

2017/12/24 16:48  アグリー・セーター


ネットで購入した牛柄セーター↓↓↓


アメリカの古着です。
カウベルが付いていて、動くたびに鳴るからセロテープで留めて着てました。

クリスマスに向けてアイデアがありました。
頭の千鳥格子のリボンを外して、サンタさん帽子のブローチを付けよう!

なかなか時間がなかったけど、明日仕事に着ていくと決めたから、チャチャっとやりました。
ついでに顔も変えました。

2017/12/16 18:00  パーフェクト・デザートを目指して~その3




近所の友達を招いて、AyaCOW~*パフェを食べてもらう発表会をしました。

イチゴがようやくお手頃価格になったから、どうしても作りたかったの。

お誘いした時、これまで作ったパフェの写真を見ていた友人は、「あんな手間のかかるデザート、食べさせて~、なんてとても言えない。」と言ってました。なんて遠慮深いのでしょう!!

でも手間がかかるのは、ウリじゃなく、美味しいところを知ってもらいたかったです。

イチゴムースを作り、パフェグラスに注ぎ、周りにいちごスライスを並べる、コーヒー寒天を作っておくところまでは、前日の作業。

当日の朝、イチゴムースの上にミルクゼリーを注いで、ちょっとのつもりで冷蔵庫に入れ、掃除機かけてていたのが、失敗でした~
この時期の冷蔵庫、(夏の温度設定のままでした)かなり冷えていて、コーヒー寒天入れようとしたら、ほぼ固まってた。
ホルスタイン柄、スプーンでほじって差し込む感じになりました。

お友達が来て、軽くランチしたら、スパイスたっぷりのミルクティーで身体を温めてもらってから、パフェの牛の顔作り。

チョコウェハースをクッキー型で楕円にくり抜いた耳、チョコペンで作ったまつ毛、最中の皮のお口とポッキーの角をつけました。
イチゴを乗せてサンタ帽子に見立てています。



思ったようにはできなかったけど、二人とも美味しい、って食べてくれてよかったです。
牛乳嫌いの二人だけど、大丈夫でした!

年内にもう一度、トライしたいです。

| HOME |


PREV PAGE«  BLOG TOP  »NEXT PAGE