プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2017/06/08 21:50  牛のエクレア


同僚が上野のエキュートで、牛のエクレアが売られているみたいだよ、って教えてくれました。



通りかかったのが週末の夕方だったから、売り切れていたそう。

あんまり可愛いから、朝、取り置きを頼んで買いに行ってきました。


JR上野駅公園口と入谷口を結ぶ駅ナカショップのドルチェフェリーチェは、KEYUCAの系列なんですね。
6月18日までの北海道フェア期間限定で作っているのだそうです。
一つずつ手作業だから皆、お顔が違うの。

中のクリームは、下から、カスタード、パイ、レモンカード、チーズクリームを重ねていて、とても美味しかった~

牛のエクレア、と聞いて思い出すのは、2009年丑年にちなんでル・ポミエで売られていたもの。



GRP_0032.jpg
これは当時、友人が送ってくれた写メ。
画質が年代を感じさせるけど、貴重すぎて捨てられない。
結局、私は食べられず仕舞いでした。

いつかAyaCOW~*バージョンで作ってみたいです。

テーマ : 小さなしあわせ - ジャンル : 日記

2017/02/14 20:00  2017年バレンタインデーの一日


自転車で買い物して帰宅したら、頭がぼんやり痛くなってきました。
今年も憂鬱な花粉症シーズンが始まってしまったのか~嫌だなぁ~


夜はいつものAyacow~*スタイルのステーキディナーだけど、バレンタインデーだからチョコレートを使ったソースを作りました。



信じられないかもしれないけど、ステーキとマッシュポテトとチョコレートソースの組み合わせがとても美味しかったです。



私にもいろんなバレンタイン・ギフトが届きました。


2017/02/11 12:40  2929~にくにくの日に考えたこと


平成29年2月9日、この数字の並びが奇跡的に「にくにく→肉×2」だね、とある番組で話していました。
カルビが好きだったけど今は赤身が好きとか、霜降り牛よりあか牛を美味しく感じるとか、日本人は牛肉より豚肉の消費量が多いとかのコメントを聞いて、私の興味は乳牛だけど、牛つながりで牛肉事情をググってみました。

「適さし宣言!」という言葉が目に留まりました。

浅草の老舗、すき焼きちんやでは、今年1月からA5ランクの牛肉の提供をやめたそうです。
霜降り肉の表記もやめ、適さし肉にしたんだって。

「六代目のすき焼きふるな日々」というブログに詳しくその経緯が綴られています。
トラックバックの貼り方が分からなかったので、関心があったらみてください。
2017年1月15日の記事あたりです。

1980年代、アメリカから安価な牛肉が輸入されるようになったことから、霜降り肉が日本らしい美味しい牛肉として改良されてきたこと、今ではかなり極端な飼料コントロールが行われていること、今の過剰な霜降り肉は脂肪が多すぎ、やり過ぎてしまっているとありました。

さらに肉牛にさしを入れる飼育法を調べていたら、2011年6月11日の信濃毎日新聞の記事を見つけました。
霜降りにするためビタミンAを取らせないんだって。失明する肉牛もいるというものでした。

こわい。そんな病的な牛を有難がって食べていたのか~

わたしにとっての霜降り肉は、お祝いの日にわざわざ取り寄せたり、こだわって買ったりするブランド牛だったから、がっかりだ~
これからはよく考えて買うようにしたいです。

でも老舗すき焼きや店主のブログにあった「和牛香」という言葉に胃袋が刺激されてしまいました。






↑↑↑
「私は、牛かもしれないけど良い側面も持っている!」
和訳サイトの限界でよくニュアンスが分からないけど、部位の所に「心」って書いてあるこの絵ハガキを眺めています。



2017/02/05 12:46  ベジタリアンとかビーガンとかよく知らなかった。


オーストラリアから日本に観光に来た友人の息子さんとお友達が我が家に3泊していかれました。
お二人とも高校を終え、大学入学を控えた18歳。本当にしっかりしていて感心するばかりでした。

久しぶりに忘れかけている英語をあやつり、次から次へわいてくる彼らの質問に答え、いろんな刺激があって楽しかったです。

息子さんのお友達は、ビーガンと友人から聞きました。アレルギーではないから、混ざっていても大丈夫って。

ベジタリアンか~
日本の「おふくろの味」がぴったりなんじゃない?!と自信満々で高野豆腐や切り干し大根、こんにゃくを煮たり、きんぴら、冷奴、青菜のおひたしなど、健康的なメニューを出してました。滅多に買わないお漬物に味噌汁とごはんに加え、納豆にも挑戦してもらいましたよ。
節分の恵方巻きだって野菜バージョンを作ったし。

完璧って思っていた。


でも牛乳や卵も口にしないのは、なんだか私の知ってるベジタリアンと違うな~と思ってはいたんです。
出立の日になって、ベジタリアンとビーガンは違うの?と聞いてみたら、ビーガンはベジタリアンを進めて、動物由来のものを全て断つのだということでした。

私、お味噌汁の出汁は鰹節と昆布から取ったし、煮物も鰹出汁使ったのもあるし、おひたしにはパラパラ鰹節ふりかけちゃいました。
旅行中は少しゆるくしているから大丈夫ということでしたが、知識不足でした。

ご両親は、牛乳や卵は食べるベジタリアンなんだそうですが、たった18年生きてきただけで、ビーガンという境地になるってすごいことですね。
地球環境に優しい生き方を考え、オーストラリアの彼らの世代では、約10%がビーガンなのではないかということでした。


ちょっとびっくり。


日々美味しいものを求めて暮らす私たち一家は、恥ずかしくなるような話でした。



調べてみたら、ベジタリアンにもいろんな段階?哲学?があるようです。
ビーガン 菜食主義

ベジタリアンって健康志向や動物を殺さないという考え方で肉を食べない菜食主義だと思っていたけど、考え方で食事を選ぶ人なんだと理解が深まりました。

しかもビーガンは食事だけじゃなく、衣食住すべてから動物由来の物を排除するんですね

我が家では羊毛のカーペットが敷かれて、ハラコやレザーのソファがあるけど、ビーガンだとそれもダメなのか~
革ジャンとかレザーのバックも?

大変だ~
この生き方を選ぶこと自体すごいなぁ~


べっち様、スイスシャレーミニの記事にコメントありがとうございます。放送は3月11日と言っていたような記憶があります。西日暮里の新しい見どころが見られるかな?








Read More »

2017/01/28 21:34  スイスレストラン~シャレースイス・ミニ


cowグッズコレクターとして、チェックを欠かせないスイスレストラン、シャレースイス・ミニ。

週末に国立西洋美術館に行く用事があったので、久しぶりにランチに行ってきました。
日暮里駅から徒歩5分ほど。
路地を入ると…



ここだけスイスです。

私が入店したすぐあとから撮影隊が入ってきて、各テーブルに挨拶がありました。


「東京テレビのアド街で、今度西日暮里を取り上げることになり、このお店を撮影します。横顔など、映り込んでも構いませんか?」ですって。
一応東京っ子なので、こんなシーンに何度かめぐり合うこともあったし、撮影後、どんだけ編集でバッサリ行くか知っているので、ドーゾ、ドーゾって言いました。




ラクレットチーズがかかったホットドッグとマローのハーブティーを食べました。
いつものことながら、牛柄の食器が嬉しい!


スイスでこの食器シリーズが売られていたのを見たけど、このシリーズにはここで会えるから、って違うシリーズを購入した私です。



この日は、こんなスイスらしいマグカップを買いました。

傾けるとカウベルの音色と牛の鳴き声が聞こえます。

このカップの説明をしてくれているスイス人オーナーの話を聞いてる私を撮影していたけど、一瞬でも映るかな?





お皿が可愛いから、食べ終わった後も幸せです。

撮影協力のお礼にとオーナーから、居合わせたお客さんにリンツチョコレートが配られました。

お天気が良くて上野公園は賑わっていました。


こんなジョウロアートをしているおじさんもいました。牛だよ。

| HOME |


PREV PAGE«  BLOG TOP  »NEXT PAGE