プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2017/01/28 21:34  スイスレストラン~シャレースイス・ミニ


cowグッズコレクターとして、チェックを欠かせないスイスレストラン、シャレースイス・ミニ。

週末に国立西洋美術館に行く用事があったので、久しぶりにランチに行ってきました。
日暮里駅から徒歩5分ほど。
路地を入ると…



ここだけスイスです。

私が入店したすぐあとから撮影隊が入ってきて、各テーブルに挨拶がありました。


「東京テレビのアド街で、今度西日暮里を取り上げることになり、このお店を撮影します。横顔など、映り込んでも構いませんか?」ですって。
一応東京っ子なので、こんなシーンに何度かめぐり合うこともあったし、撮影後、どんだけ編集でバッサリ行くか知っているので、ドーゾ、ドーゾって言いました。




ラクレットチーズがかかったホットドッグとマローのハーブティーを食べました。
いつものことながら、牛柄の食器が嬉しい!


スイスでこの食器シリーズが売られていたのを見たけど、このシリーズにはここで会えるから、って違うシリーズを購入した私です。



この日は、こんなスイスらしいマグカップを買いました。

傾けるとカウベルの音色と牛の鳴き声が聞こえます。

このカップの説明をしてくれているスイス人オーナーの話を聞いてる私を撮影していたけど、一瞬でも映るかな?





お皿が可愛いから、食べ終わった後も幸せです。

撮影協力のお礼にとオーナーから、居合わせたお客さんにリンツチョコレートが配られました。

お天気が良くて上野公園は賑わっていました。


こんなジョウロアートをしているおじさんもいました。牛だよ。

2017/01/05 18:40  素敵な夢をMilka╰(*´︶`*)╯♡


年始は体調を崩していたけど、ウォッチしていたドゥベットカバーをポチッと落札するのは忘れませんでした。


╰(*´︶`*)╯♡

お洗濯した後、座布団カバーかと首を傾げたくなるような付属品をピローケースサイズに縫い直しました。

体調悪すぎて熱計る発想なかったけど、かなり寝汗かいていたから、寝具を取り替える良いタイミングになりました。





可愛いけど、牛のサイズが意外に大きくてかなりの迫力です。

いい夢Milka ♪( ´θ`)ノ

2016/12/25 20:00  ハッピー・クリスマス♪( ´θ`)ノ


大混雑の店内~長いレジ待ち~重たい荷物持って、店をハシゴし、クタクタになって帰宅。朝食摂りながら夕食のメニューを決めたから、材料調達だけで午前の部が終了しました。



大好きなクリスマス牛柄食器を久しぶりに使います。それだけで結構幸せ。







京都旅行の思い出の手まり寿司をメインにダイエット中の夫がずっと控えていた鶏の唐揚げや家族の好きなオニオングラタンスープを作りました。




手まり寿司は、一口サイズをかなり超えてしまいました。

舞妓さんが手軽に食べられるサイズ、って難しい。


普通の握りより小さく作るのが正解じゃない?って笑われました。


生ものを握って、少し時間を置くので、生臭くならないかが心配でしたが、それは大丈夫でした。
お刺身は、昆布締めしたり、漬けにしたりしましたが、もっとトッピングを工夫すると良さそうです。

オニオングラタンスープは、思い出の味。
調理実習のテストで、くじ引きみたいにひいた課題でした。記憶を頼りに作り、うまく作れたと思ったのに、試食した先生に「残念。玉ねぎの切り方が違いました。繊維を残すように切るのが正解です」って。忘れられないですね~


リースに見立てたサラダの中心にAyacow~*のポテトサラダ、ね。




最近気に入っているケーキ屋さんのブッシュドノエル。
杏のコンポート、イチヂクの白ワイン煮、ドライピーチの白ワイン煮、プルーン、マロングラッセ、くるみとバタークリームで食べたことのない美味しさでした。

Read More »

2016/11/23 19:00  1年を振り返る季節


友人知人から紅葉の写メが届き、なんだが行った気分になってます。ありがとうございます。

私は家にいられる日は、ゆったり1年の振り返りなどして過ごしています。
海外にクリスマスカードを送り、カレンダーを印刷し、年賀状をデザインし、お歳暮の手配や大掃除の真似事を少々、です。
リストを作って消していく作業が、とても性に合っており、幸せを感じています。

喪中はがきや不義理をしていた方が病床にあることを知らせる手紙、お歳暮の送り状には時間がかかるので少しずつ、です。
信仰心のない私に、いつも神様について教えてくださるお友達に書くのも年々難しさを感じるようになってきました。私もいろいろ考えるようになってきたから、ですかね。

クリスチャンの方には怒られてしまいますが、行事として楽しんでいるクリスマス。


今年も可愛らしく飾れて満足です。






2016/11/20 10:00  クリスマスツリーを飾りました。


仕事終わりにぶらぶら歩いていたら、街はすっかりクリスマス・イルミネーションに彩られていました!
ランドセル背負った学童帰りの子達、普通に家路を急いでいたけど、こんな非日常の世界を毎日目にしていて、どんな感覚が育って行くんだろう。すごいな~


家でもとりあえず、ツリーだけ飾ってみました。
Cowのオーナメントしか飾らない、自慢のツリーです。

近年、百貨店のクリスマスショップでよく見かけるガラス製の凝った動物のオーナメント。
Cowのは見かけないから、スイスで見つけた時、嬉しかった↓↓↓





待っていても絶対、日本のお店には並ばないと観念して、ずっとカートに入れたり出したりしていたアメリカのCOWグッズショップで、とうとうレジまで進んでしまいました。



最近は1週間くらいで届くから、送料が高いことに目をつむれば、本当に便利。
ガラス製だから、割れていませんように!って祈りながら開封していきました。





全部無事!ってとりあえず喜んだけど、1頭ずつ確認してたら…

片耳取れちゃっているのがいました。
粘土かなんかで作ってつければ大丈夫だけど、ちゃんとクレームしました。


Cowグッズ収集しているので、海外のネットショップとの付き合いもそれなりに長く、昔はいろいろありました。

注文した商品じゃないものが届いた時、「注文の品が売り切れだったから」と返事が来て、とてもびっくりしました。
結局、当たり前に、請求されないことになりましたが、「それでいいじゃない?」ていう感じだったから、
何通もメールで、おかしいと言い続けなければなりませんでした。エネルギーが必要です。

担当者がホリデーと放っておかれたこともあったっけ。
クレーム対応は誰でもできるでしょう?、って1週間に10通以上メールしたら、いきなり壊れていた商品と同じものが2体送られてきました。だから今、同じの3体ある。
(骨折した脚、修繕して飾っているからね)





最近はクレーム処理もスムースだけど、ドライで世界共通な感じになりましたね。
今回は、すぐに「申し訳ない、その分は返金します」って連絡ありました。
耳を付けたら又、思い出深い、愛着あるものになります
楽しいね



| HOME |


PREV PAGE«  BLOG TOP  »NEXT PAGE