プロフィール

ayacow2013

Author:ayacow2013
2014年、夢見ていたスイスのデザルプ(牧下り)に行く事が出来ました。その思い出を反芻しながら、色々なクラフトワークを楽しんでいます。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2017/09/04 08:52  久しぶりに河口湖へ


憧れのグランピングにはなかなか手が届かないけど、麓にある大石ハナテラスに行ってきました。


富士山運がなくて厚い雲の中。
せめて、山並みを模した屋根の建物で人気のほうとう不動でランチしました。


冷房がかなり効いていたけど、ほうとうを食べ始めたらちょうど良かったです。
美味しいね。


ハナテラスは、想像していたよりこじんまりしていてすいていました。







お庭の花やオブジェを楽しんだ後、


こんな桃パフェを食べました~

幸茜という品種のこの桃は身が固めですがみずみずしく甘かったです。




グランピングの星野リゾートは、すぐそこに見えますが、チェックインカウンターがある建物までしか近寄れません。
大学生らしきグループがちょうど、チェックインしてました。お金あるのね~羨ましいよ。


もともと出かけたのが遅かったから、お気に入りの久保田一竹美術館に着いたのは4時過ぎてました。







人もいなくて、本当にリラックス。
シベリア抑留中に見たサンセットの色が忘れず、帰国後は辻が花に没頭された厳しい人生でしたが、こんな感性もあって素晴らしいなぁ~


2017/09/01 09:01  過保護の…


今期のテレビ番組で一番楽しんでいるのは、過保護のカホコ。
初回は、家族が録画してくれたのを一人で観ました。観る前、リアタイしていた息子に「きっとお母さんは、胸が痛くなって観ていられなくなるかも…」って言われました。

???

なんで~?

全然、胸痛くならなかったし、カホコが可愛すぎてウルウルしちゃったよ。


回を重ねるたび、カホコが本当に優しい良い子で、そのひたむきさが人の心を動かし、スンバラシイ!って感動しています。
世の中皆、カホコみたいだったら良いのになぁ~

息子は、私がカホコのお母さんのように自分をスポイルした、と非難していたのでした!



過保護な牛といえば、インドの牛事情を思います。ニューデリーから野良牛がいなくなったとはいえ、牛を殺したら終身刑という州があったり、牛をトラックで運んでいた人や牛肉を家に持っていると噂された人が暴行を受けたり、ということが最近あったそうです。

一方、性被害に合う女性が絶えないそうです。
女性の扱いは牛以下ではないか?というメッセージで写真家のスジャトロ・ゴッホさんが、牛のマスクを被った女性の写真をインスタにあげています。

「sujatroghosh」で検索してみてね。

インドでは牛は第4の母とも言われているそうです。その牛を大切にするのですから、真の母である女性をもっと大切にしてほしいな~


過保護のカホコは、ずっと愛されて大切に育てられてきて、今周りに愛を与えられるようになったのね。
どんな展開になるのか、目が離せません!

我が家のカウコ↓↓↓

2017/08/31 10:00  夏休みに我が家に来た牛達



8月最終日。信じられないくらい涼しいですね~
この夏、私のところにやってきた牛達を紹介!

大混雑で嬉しくなっちゃう。
パレード








↑牧場みやげの牛クッキー
箱も可愛いし、クッキーに可愛い牛のイラスト付きです。
オブラートみたいなシートに食品用着色ペンでイラストを描くお手軽キャラ弁がニュース番組に取り上げられていたから、私もやってみたいです。


↑ドイツ製の牛フィギュア
頭に花飾りつけて、大きなカウベルつけてまさにデザルプの牛です!



↑宮古島のダグズ・バーガーのコースター。
友人がお店の方からもらって来てくれました~
黒一色の牛の顔がすごく良いです!



↑おさるのジョージ展があったそうです。
プラシートの絵葉書は、下敷きになるからありがたい。


↑Pokémon GOをやっている親しい人から送られて来たミルタンク。レアキャラだそうです。

皆、楽しい夏休みになったかな~

2017/08/27 23:00  シートクッション


夏休み最後の週末。
心配事がひとつ解決して、郊外でランチしたり、ちょっと手の込んだ料理を作ったり、花火したりして楽しみました~


ダイニングチェアに合うシートクッションをずっと探していましたが、IKEAで買ったプレーンなシートクッションのカバーをリメイクしてセットできました。


あ~スッキリ!







↑最近の花火。
「住宅地でできる」「けむり少なめ」とかあってびっくり。
子供の頃は近隣の目など気にせず、ワイワイやっていたけど、子供の声も騒音になる時代。花火もするのも気を使わなければならないんですね~




来週末は9月とか、信じられないほど早いです!

2017/08/21 10:02  神津牧場でプチ・デザルプ!


家族で過ごす夏休み。
シメの神津牧場で、放牧地に戻る牛の行列をみるの巻。



まず若牛達が山の上にある放牧地に向かって登っていくのを見送りました。
霧の中の牛は、本当に幻想的で美しかった~
こんな風景は狙って見に来られないから、本当に得した気分です。


次にお母さん牛達が下の方の牧草地に降りていきますから、よろしければ見ていってください、ってスタッフからの声がけもありました。


霧の向こうから、足音と共に牛達の姿が現れました!



ぞろぞろ降りてくるのを見ていたら、スイスのデザルプを思い出しました。










お盆休みも終わり、日常が戻ってきましたが、こんな素晴らしい1日を過ごせたから、しばらく取り出してニンマリできそうです。

| HOME |


PREV PAGE«  BLOG TOP  »NEXT PAGE